1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂  店員

書店員:「ジュンク堂」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|

核エネルギー言説の戦後史1945−1960 「被爆の記憶」と「原子力の夢」 山本 昭宏 (著)

核エネルギー言説の戦後史1945−1960 「被爆の記憶」と「原子力の夢」

福島第一原発の事故を経て、「日本は唯一の被爆国であるにも

福島第一原発の事故を経て、「日本は唯一の被爆国であるにもかかわらず、何故世界有数の原発大国になったのか?」という疑問が呈された。だが、「核エネルギー言説の戦後史」を辿るとき、「にもかかわらず」という接続詞は成立しないことが分かる。原子力爆弾の強大な力を目の当たりにした人々は、その脅威に怯える以上に、その爆発力の土木工事などへの利用に期待したのだ。資源の乏しい日本が「核エネルギーが化石燃料に代わって豊富な動力源となる」という希望を抱くのは、むしろ自然な成り行きだった。
「原爆で殺された人々の霊のためにも、日本人の手で原子力の研究を進め」(武谷三男)
冷戦の進行、核保有国の増加により原子力の「軍事利用」は否定されていくが、そのことと「平和利用」は矛盾せず、第五福竜丸事件とそれによる原水爆禁止署名運動も、「原子力の夢」の膨張に歯止めをかけるのではなく、むしろそれに掉さして、高めていく。
むろん、初期から原子力の危険に気付いていた科学者はいた。私たちが問うべきは、専門知をブラックボックスの中に押し込めて足れりとしてきた社会のあり方そのもの、と著者は訴える。
その状況は、今もまだ続いている。

100 件中 1 件~ 20 件を表示