サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店  店員

書店員:「ジュンク堂」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|

コモンウェルス 〈帝国〉を超える革命論 下 (NHKブックス)アントニオ・ネグリ (著)

コモンウェルス 〈帝国〉を超える革命論 下(NHKブックス)

(上から続く)その果てに、今、…

(上から続く)その果てに、今、生産物ではなく人びとが生きることそのものを商品とする生政治的搾取―生政治的労働の構図が生まれ、資本は金融資本の形態を取るに至ったのだ。その金融資本の破綻は近代を動かした矛盾の爆発と言えるのである。
ネグリ=ハートの言説に対するある種の戸惑いは、完結編を読み終えた今も変わらない。それは、三部作を通して繰り出される主要概念(キイワード)を具体的にイメージすることが困難であることによる。「プロレタリアート」では決してない「マルチチュード」、「公」では決してない〈共〉(コモン)とは?資本家も労働者もいない社会で、生産はどのように行われるのか?
その困難は、真に「オルタナティブ」を論じるに際して、決して過去を参照することができず、しかも概念自体が絶え間ない進化を要求されることから来る。恐らくは、世界のあちこちで蠢動し始めた「オルタナティブ」へ向かう「出来事」の当事者になるとき、即ち概念を自ら具体化するとき、はじめてぼくたちは、戸惑いから解放されるだろう。

100 件中 1 件~ 20 件を表示