サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 仙台ロフト店店員

書店員:「ジュンク堂書店仙台ロフト店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|仙台ロフト店

とうに夜半を過ぎて (河出文庫)R.ブラッドベリ (著)

とうに夜半を過ぎて(河出文庫)

2012年に惜しまれつつ世を去…

2012年に惜しまれつつ世を去った、ブラッドベリの短編集「とうに夜半を過ぎて」。以前は集英社文庫で刊行されていましたが、長年の品切れ状態を経て河出書房さんより発売となりました。内容についてですが、これほど説明に困る作品というのは珍しいのではないかと思います。幻想や恐怖、SFもあれば叙情的なものまで、あらゆるジャンルの詰まった万華鏡のような1冊です。ヘミングウェイの好きな方なら、思わずニヤリとしてしまうスラップスティックなコメディ「親爺さんの知り合いの鸚鵡」(余談ですが登場するシェリー・ケイポンと言う悪役が、実に良い味を出しています)、思い出の中の友情と裏切りにケリをつけるべく、36年ぶりに故郷を訪れた男の意外な結末を描いた「非の打ち所ない殺人」、そして懺悔室の中でチョコレートをきっかけに始まる、神父さんと青年の一夏の交流を描いた心温まる作品「板チョコ一枚おみやげです!」などなど。いずれも傑作ぞろいで、とてもここでは全て紹介し切れない程です。これからブラッドベリの作品を読もうかと思われている方には、是非、お薦めしたい1冊です。

100 件中 1 件~ 20 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。