サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

文教堂  店員

書店員:「文教堂書店」のレビュー

文教堂
文教堂|

カリスマサイクリスト鳴嶋英雄の自転車の楽しみ方 光森 忠勝 (著)

カリスマサイクリスト鳴嶋英雄の自転車の楽しみ方

本書の主人公である…

本書の主人公である鳴嶋英雄氏は、東京・神宮前と立川に店舗を構える、自転車店(ロードバイク専門)の店主である。
御歳77歳、いまだクラブ員らと共に走りまわる、パワフルなおじい様『ヒデ爺』である。
ちなみにこのヒデ爺、修理のほうはからっきしらしい・・・
「俺っち走るだけでよぅ、弟(社長の勇氏)と婿殿がね、結構商売をしっかりやるから。俺が店にいねえほうがいいくらいだ」と。

店を始めたとき、まず最初にやったことは、クラブづくりだったそうである。現在1,000人を超すクラブ員を有し、毎週末には立川・神宮にてクラブランが行われている。そこには、老若男女問わず自転車好きが集まり、各々グループに分かれ走りを楽しんでいる。

恒例行事として、毎年春と秋に東京立川~蓼科高原往復一泊二日(二泊3日のコースもあり)のロングランが行なわれ、毎回120人前後が集まる。片道200km前後程の距離を、脚力別のグループに分け、それぞれのルートでゴールを目指す。

「大人の遊びよ」とヒデ爺。

最後に、「鳴嶋に自転車の魅力、楽しさは何ですかと、ずばり質問をぶつけてみた。『なんで楽しいのかな。ようするに自分の力だけで走れるからじゃないのかな。(中略)走っている当人は楽なんだね』」
なるほど、ごもっとも!

ロードバイクに興味があっても、一歩を踏み出せないあなたへ。


(評者:文教堂書店 小池)

100 件中 1 件~ 20 件を表示