サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 池袋本店店員

書店員:「ジュンク堂書店池袋本店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|池袋本店

津波の墓標 石井 光太 (著)

津波の墓標

東日本大震災から二年が経過した…

東日本大震災から二年が経過した。本書の前作にあたる『遺体』で、著者は岩手県釜石市の遺体安置所のルポルタージュを執筆した。著者は震災後、釜石市以外にもたびたび取材に訪れていて、他の場所で見た現実、話を聞かせてくれた人たちのことも書いておかねばという気持ちに駆られ、本書を刊行した。

差しさわりがあるためテレビや新聞ではなかなか出てこない、被災地の生々しい声がここには詰まっている。
なかでも「第三話 死を受け入れて」で紹介されている「ヒトダマ」のエピソードは印象的だ。津波で流され多くの人が行方不明になった町での或る夜の出来事。河原に幽霊が出たという噂を聞いた人々が、真っ暗闇のなか懐中電灯片手に現場に駆けつけた。ふだんであれば大の大人が幽霊話を本気にするなどあり得ないことだが、たとえ幽霊でもいいから姿を消した肉親に一目でも会いたいという切実な思いが痛いほど伝わってくるシーンで、涙させられる。


(評者:ジュンク堂書店 池袋本店 社会科学書担当 高見圭一)

100 件中 1 件~ 20 件を表示