1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

丸善 丸の内本店店員

書店員:「丸善 丸の内本店」のレビュー

丸善
丸善|丸の内本店

ビールを〈読む〉 ドイツの文化史と都市史のはざまで 森 貴史 (著)

ビールを〈読む〉 ドイツの文化史と都市史のはざまで

日本でも最近では…

日本でも最近では、地ビールあるいはクラフトビールと呼ばれる個性的なビールが各地で作られるようになり、気軽に飲めるようになってきた。ビールの本場ドイツでは、全土に個性的で歴史ある醸造所が点在している。日本でいえば日本酒や焼酎の蔵元のようなものだろうか。

ドイツでは小さな地方の醸造所であっても、中世に遡る歴史を積み重ね、地元の人に愛されるビールがつくられてきた。物の大量生産・消費、人の大量移動の現代において、小さな醸造所は淘汰され、大手メーカーに生産が切り替わってしまったブランドも多いようだ。とはいえ今も残る醸造所の建物や、ビンのラベル、コースター、そしてビールを飲む人々の記憶には各地の歴史がつまっている。

著者が各地の醸造所を訪ね、ロゴに隠された歴史を紐解きながら、ビールの狭間に埋もれているドイツの各都市の歴史を〈読む〉のが本書である。ドイツには「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」という滑稽譚があり、そのなかには主人公が醸造所でいたずらをしたり、居酒屋でビールを飲み逃げしたりといったビールにまつわる逸話がある。それだけ中世の時代から人々の日常にビールが欠かせなかったのだろう。

本書を読むに際にはビール、それもちょっと高めのドイツのビールを片手に読むことをお勧めしたい。まさに麦とホップの香り立つ一冊だ。Ein Prosit!(乾杯!)


(評者:丸善 丸の内本店 人文書担当 喜田浩資)

100 件中 1 件~ 20 件を表示