サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

丸善 丸の内本店店員

書店員:「丸善 丸の内本店」のレビュー

丸善
丸善|丸の内本店

お望みなのは、コーヒーですか? スターバックスからアメリカを知る ブライアン・サイモン (著)

お望みなのは、コーヒーですか? スターバックスからアメリカを知る

スターバックスで一杯の…

スターバックスで一杯のプレミアムコーヒーを環境に配慮されたカップで求めることは、本当の自分を取り戻す安らぎの時を、途上国の環境・労働・人種問題への参画を、パッケージとして“買う”行為なのだ。現代アメリカにおいては“買う”という行為を通してしか人々のステイタス・クラス・アイデンティティを確かめる術がなくなっている。そこには国家の、そして公共の組織と人々を仲介するコミュニティの弱体化、そのことによるアメリカ民主主義を支えてきた人々の政治参加意識の後退が背景としてある。

一杯が提供する本物志向、社会への参画はしかし“真正な”それを保証するものではない。それはあくまで“マーケティング戦略”であり、企業論理が布かれている。そのことを著者自らが広く深く取材し分析、論究していくのだが、あくまでテーマはスターバックスを通して現代のアメリカにおける人々と公共の組織・現場とのつながりのあり方を照射することだ。スターバックス批判本として読めてしまう表現も多いが、著者の企図を読み間違えては、この本から得るものは少ない。


(評者:丸善 丸の内本店 宮野源太郎)

100 件中 1 件~ 20 件を表示