サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 梅田ヒルトンプラザ店店員

書店員:「ジュンク堂書店梅田ヒルトンプラザ店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|梅田ヒルトンプラザ店

生ける屍の死 (創元推理文庫)山口 雅也 (著)

生ける屍の死(創元推理文庫)

”ゾンビもの”とミステリーの融合

タイトルから分かる通り、生ける屍=ゾンビをテーマとした物語ですが、面白いのはこれが”ホラー小説”ではなく、あくまで”ミステリー小説”であるという点。
死亡した人々が生前の記憶・人格を残したままゾンビとなって蘇ってしまう世界で、毒殺され蘇った主人公(!)が自分の死の真相を突き止めようとするも、やがて新たな殺人事件が起こり、その被害者もまた蘇って・・・といった驚きの展開がブラックな笑いを交えて描かれていきます。
ミステリーではおなじみの、密室やアリバイ工作などのトリックも多く登場しますが、ゾンビという要素が加わったことで他にはない使われ方をされている点も見どころです。
なお、この作品が発表されたのは1989年。2013年現在、映画・漫画・ゲームなどで多種多様の”ゾンビもの”が作られていますが、20年以上も前にこのような作品が生まれていたことに驚きです。

100 件中 1 件~ 20 件を表示