サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂 名古屋店店員

書店員:「ジュンク堂書店名古屋店」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|名古屋店

親の死なせかた 医者が父母の最期を看取って考えたこと 米山 公啓 (著)

親の死なせかた 医者が父母の最期を看取って考えたこと

後悔をする前に。

医療技術が発達した現代で、「死なせる判断」を下すのは誰であるべきなのか。
延命治療は本当に尊厳を保つことができるのか。
それらの疑問を、医者である筆者自らが向き合った「親の死」の体験を基に、読みやすくエッセイ風に綴っている。

親の介護とは子として出来る最後の親孝行であるが、その最終地点にあるのはやはり看取りだ。介護者が「親の死」を決めなければならない。延命治療というのは、本来ならば介護者が決めるはずの「親の死」を病院に投げてしまうことであり、結局は介護者自身の手で「親の死」を決める辛さから逃げていることに他ならない、と筆者は語っている。

では、一体どういうことが幸福な「死」に繋がるのだろうか?
親に幸福な「死」を迎えてもらうために、子がするべき努力と、覚悟について追求した1冊だ。

理工担当:宮澤

100 件中 1 件~ 20 件を表示