サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂 難波店店員

書店員:「ジュンク堂書店難波店」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|難波店

日本を再発明する 時間、空間、ネーション テッサ・モーリス=スズキ (著)

日本を再発明する 時間、空間、ネーション

外からしか見えない全体像

外から見ることによって発見できるものがある。外からしか見えないものもある。日本の中にいては、日本の全体像は見えない。離れすぎてもその像は霞んでしまう。イギリスに生まれ、オーストラリアで暮らし、日本人男性と結婚し、日本の近現代史及び東アジアを研究する女性である著者は、絶好の立ち位置にあるといっていいかもしれない。
日本列島という自然がその範囲を固定的なものにしているように見えながら、近代におけるヨーロッパ文明の脅威と流入、国力の増強と軍部の台頭、領土拡大、敗戦、戦後の奇跡的な復興、世界における存在感の増大…、めくるめく状況の変化の中で、内外の〈日本〉像も大きく変遷してきた。
近代的なネーションとしての〈日本〉の形成段階(明治維新期?)で、世界はすでに帝国主義=植民地獲得競争としてのグローバリゼーションの時代に入っていたから、内外の〈日本〉像は相互に干渉しないではいなかったし、日本人による〈日本人〉の自己像もまた、それ以前から「単一民族」と「雑種文化」の両極に大きく振れ続けていた。そして、どちらの極においても、それは〈日本民族〉の優秀性の根拠となってきたのだった(戦後は「単一民族」の極に寄り続け、「マイノリティ」を消し去る傾向が強い)。
もちろん、これらのことは〈日本〉〈日本人〉〈日本文化〉に限った傾向ではない。世界のどの国家、民族、文化、文明においても、同質性と異質性、相対主義とリニアな進歩史観がせめぎ合い、混交してきた。そうした流れの中で、特定の文明を他の文明より「進歩的」と規定する傾向は常に免れがたく、数々の悲劇の原因となった。
「単一民族」も神話だが、「雑種」を規定してもきりがない。〈東北系日本人〉〈九州系日本人〉〈沖縄系日本人〉〈韓国系日本人〉…がいるのではなく、一人一人が「多くの知識の流れや覆うのアイデンティティの側面が交差する点」なのである。そのことを理解することこそ、グローバリゼーションの時代に共生を求めて「日本を再発明する」道なのだ。
「マジョリティ」による「マイノリティ」の寛容によってではなく、誰もが「マジョリティ」や「マイノリティ」という傲慢なイメージを生み出すカテゴリー化に異議申し立てを行う“ことがデモクラシーの肝要と説く、著者の総括に共感・同意する。

100 件中 1 件~ 20 件を表示