サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

丸善  店員

書店員:「丸善書店・ジュンク堂書店 営業本部」のレビュー

丸善
丸善|

【期間限定価格】戦略は「1杯のコーヒー」から学べ! (中経出版)著者:永井孝尚

【期間限定価格】戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!(中経出版)

身近な企業がコーヒーを通して成功した理由

セブンイレブンを訪れると、よく目にするのがレジ横の「セブンカフェ」でコーヒーを購入する人の行列。年間4億杯以上売り上げているそうで、単純計算で日本人ひとりあたり年間3杯はセブンのコーヒーを飲んでいることになります。

数年前、マクドナルドの「マックカフェ」が爆発的にヒットしたしたのも記憶に新しい(2008年あたりですね)ですし、ここ最近はネスカフェがオフィスに無料でコーヒーマシンを貸し出す「ネスカフェアンバサダー」も話題です。かくいう私も、セブンのコーヒーを週に何杯も購入し、職場ではネスカフェのマシンのお世話になっています。
いつでもどこでも美味しいコーヒーを飲むことができる環境をありがたく感じると同時に、コーヒーを取り巻く販売戦略が年々進化を遂げていることに気づきます。

身近なありふれた存在なのに、次々と新しいビジネスが生まれるのはなぜなのか。それをストーリー形式でひも解くのが、この『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』です。
すでに戦略が出尽くされたような商材にも、目に見えないさまざまなニーズが眠っているということ。本書では、冒頭に挙げたセブンカフェでなく、スターバックスやUCC等、身近な企業がコーヒーを通して成功した理由が紹介されています。

また、読み進めるうちに、各企業の取り組みが、どんな業界においても共通の考え方に基づいていることに気づかされます。筆者は、それを「顧客の課題」と「自社の強み」の2つを考え抜いた結果であると表現しています。

自社ならではの強みは何か?
その強みを必要とするお客様は誰か?
そのお客様は何を必要としているか?
お客様が自社を選ぶためには、どうすればいいか?

自分自身の業務にも置き換えることで、いままで誰も気づいていなかった自社の魅力に気づくことができるかもしれません。

興味をお持ちになった方は、ぜひコーヒーを片手にご覧ください。更に楽しく読み進められるはずです。


(評者:ハイブリッド総合書店honto ネットストア担当 AT)

100 件中 1 件~ 20 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。