サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 三宮駅前店店員

書店員:「ジュンク堂書店三宮駅前店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|三宮駅前店

あかいえのぐ エドワード・アーディゾーニ (作)

あかいえのぐ

ここにも「本当のさいわい」がある。

 アーディゾーニの描く子どもたちはいつも健気です。チムもそうだし『時計づくりのジョニー』のジョニーも。そして逆に大人は、と言えば、もちろん助けてくれる大人は居るんだけれども、一番見方でいてくれなきゃいけない両親が、自分のことで手一杯だったり、肝心な時に居なかったり、理解してくれなかったり…となんとも不甲斐ないのです。
 さて、この『あかいえのぐ』の場合も、貧しい絵描きのお父さんに、お金が無いことを嘆き打ちひしがれているお母さん。そんな両親を支え、サラとサイモンの姉弟は一生懸命家の仕事を手伝っています。一家の唯一の望みは、今お父さんの描いている絵が売れること。でもあと少しで出来あがるという時に絵の具が足りなくなってしまいます。もちろん買うお金はありません。一体この家族はどうなってしまうか、ハラハラさせられるのですが、サラとサイモンの健気な頑張りがもたらしてくれる結末に、ああ、ここにも「本当のさいわい」がある、と私も安心感と幸福感に包まれるのです。

児童書担当 池畑

100 件中 1 件~ 20 件を表示