サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店福岡店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

ねこまたのおばばと物の怪たち (角川文庫)香月 日輪 (著)

ねこまたのおばばと物の怪たち(角川文庫)

かなしくなったら、イラズの森へいらっしゃい

おいしいものは、人を元気にする。
つやつやのごはん、香ばしいおみそ汁、野菜たっぷりの煮物。
子供の頃は魚も野菜もそんなに好きではなかったけれど、物語に登場するごはんを想像すれば、自然とお腹がすいてくる。
学校ではいじめられ、家でも孤独を感じるようになった少女舞子はある日ねこまたのおばばが暮らすイラズの森に迷い込む。
彼女はそこでもりもりとごはんを食べ、運動し、笑い、ねこまたのおばばや物の怪たちに受け入れられることで、傷ついた心を癒し少しずつ強くなっていく。
舞子と同じ年齢だったあの頃、大人は「ちゃんと大人」なのだと思っていた。
年齢を重ねた今、そんな人はめったにいないことを知っている。
大人だからといって、いつも正しく生きられるわけじゃない。
それに気づかせてくれるこの作品は、こどもが読んでも、大人が読んでも、おもしろい。

100 件中 1 件~ 20 件を表示