1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂 那覇店/MARUZEN那覇店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店那覇店」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|那覇店/MARUZEN那覇店(文具)

ぽっぺん先生とどろの王子 舟崎 克彦 (著)

ぽっぺん先生とどろの王子

小さくて壮大で、楽しくて悲しい。

山のなかで道に迷ったぽっぺん先生は、片足の欠けたハニワを拾います。
そして気づけばそのハニワになりかわり、地底のハニワの世界に身をおくことに。
こどものハニワになってしまったがゆえに、おしゃべりもままならないぽっぺん先生。
しかしそのぶん、大人たちの姿を別の視点から見つめることができます。
社会の変容に巻き込まれながらも、その過程をつぶさに観察することになります。
ハニワの世界の夜明けから終焉までの、小さくて壮大な物語。
「こんなにも悲しい話だったかな」
大人になって読むと、まず湧き上がる感想です。
読んでもらっていた幼い頃も、この話の持つ悲しさはある程度わかっていたつもり。
でも、いま読むと切なさがこみ上げます。
耕し、作り、祈って日々を平穏に暮らしていたものたちが、武人といわれる連中の台頭にだんだん飲み込まれていくさまは、幾度となく繰り返されてきたわたしたちの歴史そのものです。
しかし、舟崎作品のすごいところは「これがおれのメッセージだ」と押し付けがましい主張が一切ないこと。
情景と主人公の心の動きを、映像的な文章表現で描く「だけ」で、その感じかたはあくまでも読み手に委ねられているのです。
だから、何回読んでも面白い。
自分がその世界を体験したような読後感は、子どもたちの心をきっと成長させてくれます。

社会科学書担当 成田すず

100 件中 1 件~ 20 件を表示