サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 大阪本店店員

書店員:「ジュンク堂書店大阪本店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|大阪本店

2000days 過ごした日々が僕を進ませる 高橋 大輔 (著)

2000days 過ごした日々が僕を進ませる

苦悩を秘めて

 羽生結弦選手、負傷から復活のグランプリファイナル優勝や、町田樹選手の電撃引退など、2014-15年シーズンも話題豊富な男子フィギュア界。そんな中2014年10月に引退を表明したのが、長年第一線で活躍してきた高橋大輔選手である。本書では競技人生20年を振り返り、今後の人生について語る。

 競技生活については特に、バンクーバー五輪前の2009年からソチ五輪の開催された2014年までの6年間をシーズンごとに振り返る。700点以上掲載されている6年間のオン・オフショットに、赤裸々に語られたその時々の精神状態が顕著にあらわれている点が興味深い。特に印象的であったのは、モチベーションの維持に苦悩する高橋選手の心情である。情熱的で華のある演技の裏で、こんなにも思い悩んでいたのかと驚かされる。

 これからについて語る中での「今まで期待をされることに喜びは感じていたけれど、そこに疲れてしまった自分がいる。」「とにかく、疲れずに、心が元気になって、明るく帰ってこられたらいいなと思っている。」との言葉が、男子フィギュア界を牽引してきたその重圧の大きさを物語る。

 これまでで一番感動した場面、ベストマッチ、会心の演技について、コーチについて等も語られており、さらに特典メイキングDVDでは高橋選手の素顔も垣間見える、充実した内容となっている。

100 件中 1 件~ 20 件を表示