1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

丸善 札幌北一条店店員

書店員:「丸善札幌北一条店」のレビュー

丸善
丸善|札幌北一条店

冷たい晩餐 ヘルマン・コッホ (著)

冷たい晩餐

なんだか不安になる表紙

あらすじを見てグリーナウェイの「コックと泥棒、その妻と愛人」みたいな話をイメージしていたらぜんぜん違いました。
口にこそ出さないが頭の中では憎まれ口全開、ひねくれ主人公パウル。全身全霊をかけて嫌いな兄貴夫婦との晩餐、途中で主人公の回想が入りながら両者不穏な物を孕みつつパウルの一人称視点で進みます。
気取り屋でスノッブを気取った兄貴もレストランも、小指で皿の料理を指差して気取った説明をたれる給仕(本当にいたら吹き出しそうですが)も嫌いだ嫌いだ!!とのルサンチマン的皮肉屋パウルの語りは所々はニヤリとさせられましたが、人によっては
多少いや~な気分になるでしょう。
で、途中でミステリーで言うところの、いわゆる「信用できない語り手」パターンかも?と考えて読むとまた面白く読めます。結局どうだったのかは秘密。
実は同じアンファンテリブルな諸問題をパウル夫妻と兄貴夫婦が抱えており、
本来はその問題解決のための会食だったのですが、問題が解決するどころか誰も想像しなかった結末へ・・・。
数年前に海外ミステリーで流行った、死人の出ない軽めのノワールミステリーのような、毒々しいがベタベタしていない感じが久しぶりで楽しく読めました。が、読み終わってもぜんぜん爽快じゃないので日の当たる世界の方々には無用な本かと(いい意味で)。
終始女性が強さを発揮しているサスペンス。男はダメですな。

100 件中 1 件~ 20 件を表示