サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店店員

書店員:「MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店」のレビュー

ジュンク堂書店
MARUZEN&ジュンク堂書店|札幌店

ウェアハウススタイル VOL.1 “倉庫っぽい”空間へ。 (エイムック)

ウェアハウススタイル VOL.1 “倉庫っぽい”空間へ。(エイムック)

ウェアハウススタイルエイムック3075

倉庫をリノベーションした空間を用いた商業施設やカフェが、近年よく見受けられる。
タイトルに掲げられている「ウェアハウス」とは日本語で「倉庫」。
そんな「倉庫っぽい」リノベーション空間を本書では網羅し、追求している。

整っていてオシャレな空間の流行から一変、なぜ倉庫が流行し出したのだろうか。
コンクリートや木材をそのままにしてあるような壁や床、見上げると高い天井に張り巡らされた配管や梁。
間接照明程度の明かりで照らされる薄暗い室内。こうして文字にしてみても、やはり「倉庫」。どんな理由で流行しているのだろうと首を捻りそうになる。

しかしいざ腰を落ち着けて見渡すとどうだろう。
居心地の良さを手助けする家具たちは、そこにぴったり似合った顔をしているし、踏むときしむ床や手を加えられていない壁も、不思議と心を落ち着けてくれる。隠しているものは何も無い、というぐらい様々なものがさらけ出された倉庫という空間だからこそ、得られる心地よさなのではないか。
そんな風にリラックスして味わう食べ物や飲み物、そして空間は、文字で受ける印象よりもずっと暖かいものに感じられるだろう。

ウェアハウス、リノベーション、その言葉に隠された暖かさや人気のワケをぎゅっと凝縮した魅力的な一冊である。

100 件中 1 件~ 20 件を表示