サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂 福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店福岡店」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

放送中です!にしおぎ街角ラジオ (メディアワークス文庫)岬 鷺宮 (著)

放送中です!にしおぎ街角ラジオ(メディアワークス文庫)

ミニFMを題材にした、アットホームな物語。

 みなさんはミニFM局というのをご存知でしょうか?ミニFM局とは『微弱な電波を使用した免許を必要としない無線局』のことで、個人でもラジオ番組を流せるとして、1970年代ごろに密かに流行?していました。そんなミニFM局の設備を使って、夢に破れた大学生三人組がラジオ番組を作り始めるというのが今回のお話。

「こんばんは。今夜も始まりました、アットホームナイト。パーソナリティの宇佐美香奈です」

 東京二十三区のどこかにある小さな街、西荻窪。そんな西荻窪の街にだけ週一回流れるのが、三人の作るラジオ番組・アットホームナイト。地域密着型番組として西荻窪のおいしいお店を紹介したり、時にリスナーから寄せられる相談に応えたり。少しずつ人々の間に広がり始めるアットホームナイトですが、ある日大きな転機を迎えて……。



 最初に売り場でこの本を手にしたときに思ったのは、いまどきミニFM局をテーマにした話なんて需要があるのだろうか?ということでした。なにせ最盛期は1970~1980年代なわけで、しかも若者向けのレーベルであるメディアワークスからの出版。まあそれで気になって逆に読んでしまったわけですから、もしかするとそれこそ作者の思惑通りなのかもしれませんが(笑)

 さてそんなこんなで見事に買わされてしまったわけですが、率直に言って非常に面白い!題材がミニFMという物珍しさに加え、魅力的な登場人物たち。そしてなにより素晴らしいのが、作品自体の雰囲気。ちょっとゆるくてほんわかした雰囲気が作品全体に漂っており、最後まで明るく、どこまでも楽しく読むことができます。

 前述しましたように登場人物たちもなかなかに魅力的に描かれており、個人的に特に好きなのが、三人の大学生の一人で声優志望の宇佐美香奈。リスナーに少しでも楽しんでもらおうと奮闘する彼女の姿には、ちょっとした眩しささえ感じてしまいます。

 気分が沈んだとき。仕事や勉強に疲れたとき。そして、面白い小説が読みたいとき。そんなときにこそおすすめの小説ですので、興味を持たれた方は是非ともご一読くださいませ。

100 件中 1 件~ 20 件を表示