サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 那覇店/MARUZEN那覇店(文具)店員

書店員:「ジュンク堂書店那覇店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|那覇店/MARUZEN那覇店(文具)

沖縄戦新聞 沖縄戦60年 当時の状況をいまの情報、視点で

沖縄戦新聞 沖縄戦60年 当時の状況をいまの情報、視点で

「沖縄戦新聞」という偉業

「沖縄戦新聞」は2004年から翌年にかけ、琉球新報に不定期に掲載された特集です。
60年前の同じ日の沖縄の戦況をリアルタイムの記事として報じるスタイルは、読者に大変な驚きを与えました。
大本営発表を流し続けたような当時の新聞ではなくて、現代の新聞記者が事実の記事を書いている紙面が、朝刊の途中から何ページかにわたって続きます。
そこでは兵士も上官も、犠牲者、一命をとりとめた人も、書かれている人々の年齢は、現在の歳でも「当時○○歳」でもなくそのまま当時の年齢で報道されていました。
この効果はすさまじくて、「戦争体験者の昔の話」の記事ではなく、目の前でその破壊と殺戮が起こっている現実感がとんでもなかった。
昨日の交通事故の記事を読むように、沖縄戦の記事を読んだわけです。
忙しくどこかぼんやりした日常の中、ある日突然めくっていた新聞が戦場にタイムスリップした衝撃は忘れもしません。毎回、掲載のたびに胸をえぐられる思いでした。
その後、多くの読者からの反響を受け「沖縄戦新聞」は出版されました。
縮刷版でも、本の形でもなく、本物の新聞紙がそのまま箱に入ったセットとして。
このたび初版10年余にして待望の増刷。
本体価格800円は据え置き。造りも変わらず本物の新聞のボックスセットです。
1940年代の戦時中の記録そのものも大切ですが、いま改めて見ると、2000年代に新聞社がこのような取組みをしたんだという偉業としての価値も加わります。
これは貴重な資料です。全国各地で、その土地その町での戦争のことがこうしてリアルに残していけたらいいですね。

社会科学書担当 成田すず

100 件中 1 件~ 20 件を表示