サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂 ロフト名古屋店店員

書店員:「ジュンク堂書店ロフト名古屋店」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|ロフト名古屋店

宇宙を撮りたい、風船で。 世界一小さい僕の宇宙開発 岩谷 圭介 (著)

宇宙を撮りたい、風船で。 世界一小さい僕の宇宙開発

無限大の夢をみよう!

「宇宙を撮りたい、風船で。」という夢を抱いた人が、世界中でどれぐらいいるだろうか。私もそういう類の夢をみてきた。風船で宇宙を撮るなんて不可能じゃないか?と思うが、それを実行して成功させた一人の男がいる。本書はその男の物語である。岩谷氏は、大げさな実験装置ではなく、ホームセンターで誰もが買える道具で組み立てた装置で宇宙を撮る。たかが直径2メートル程度の風船を膨らませて、風船のしっぽにカメラをつけて飛ばすだけ。何度も失敗してきたけれど、回収したカメラの中に、何百枚のうち、たった1枚でもすごく綺麗に写った宇宙の写真があれば、それに励まされ、癒されるから、今も続いていると岩谷氏は語る。その写真はNASAに匹敵するほどだという。某番組で岩谷氏の特集をやっていた。彼は、怪獣ピグモンにみんなのメッセージを持たせて、宇宙に飛ばす挑戦をしていた。最初の映像は荒々しかったが、次の瞬間ピグモンの背景には綺麗な宇宙がパーっと広がっていた。希望を見たような気がした。宇宙工学は、私たちの日常に直接関わることはないかもしれない。でも宇宙という未知の世界に私たち人類が夢を見る、希望を抱くというのは、非日常的でありながら、心が突き動かされて、なんともいえない気持ちになる。そういう刺激が日常にあっても悪くないと思う。次世代はもちろん、今を動かしてるひとにも可能性は無限大だということを、彼は教えてくれたように思う。

100 件中 1 件~ 20 件を表示