サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

丸善 天文館店店員

書店員:「丸善天文館店」のレビュー

丸善
丸善|天文館店

航路 上 (ハヤカワ文庫 SF)コニー・ウィリス (著)

航路 上(ハヤカワ文庫 SF)

今夜はこれで泣く

 2015年最大の収穫は、コニーウィリスに出会えたことだ。オックスフォード大学史学部シリーズを経て、本作にたどり着いたわけだが、読書の喜びを味わえる、幸せな日々を過ごすことができた。
 主人公のジョアンナは、臨死体験を研究し、科学的に解明しようとしている心理学者。医者のリ チャードと協力し、擬似的に臨死体験を作り出し、聞き取り調査をするが上手くいかず、ついには自ら被験者になる。仮死状態のなかで見た世界は、見覚えのある光景だった…。
 一度読み始めたら止めることは難しい。ある謎を中心に、同じシチュエーションを何回も繰り返し、伏線を張り、驚きの展開で読者を困惑させ、感動のクライマックスへの準備を着々と積み上げていく。
ウィリスの魅力はたくさんあるが、最大の特徴は、この圧倒的なリーダビリティの高さにあるといえる。 もう一点、見逃せないのが子供のキャラクター造形の上手さだ。本作に登場するメイジーは、心臓病患者ながら災害おたくでおませな女の子。また他作品ながら「ドゥームズデイ・ブック」に出てくるコリンも元気で生意気な少年だ。二人ともストーリーを引っ掻き回す貴重な存在であり、読者を感動へと導くキーパーソンとなっている。まさかこの二人にあそこまで泣かされるとは思ってもみなかった。
 熱心なSF読みではないとはいえ、ウィリスを読み逃していたことはとても恥ずかしい。だが未読の作品が残っていることが、こんなにも嬉しくなる作家もまた珍しい。至福の時間はまだまだ続きそうである。

100 件中 1 件~ 20 件を表示