サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

書店員:「ジュンク堂書店福岡店スタッフ」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

臣女 (徳間文庫)吉村 萬壱 (著)

臣女(徳間文庫)

第22回島清恋愛文学賞受賞作品

男は浮気した。小柄だった妻とは違う、大柄な女に夢中になったのだ。
それを知った妻の身体は、その日から巨大化していった。
大量の水を飲み、凍ったままの肉をかじり、大量の排泄をくりかえし、時折、悲しみと憎しみを爆発させて暴れまわる。
骨が隆起し、体が変化していく痛みに苦しみ、言葉すら発することができなくなる妻。
だんだんと、昔の面影が消えていく、妻。
当初勝手に抱いていた「恋愛小説」のイメージとはずいぶんかけ離れていて、恋や愛のきらめいた上澄みのような部分はとうの昔に泥まみれの地べたに投げ捨てられていた。
妻の身体を巨大化させた感情とはなんだろうか。
自分ではない女へ愛情をむけた夫への、形容しがたき絶望だけだっただろうか。
それだけではない、と思わせるようなラストだった。
読み進めるのが苦しい。けれど読み進めずにはいられない。
愛のきらめいた上澄みのような部分は存在しないと先程述べたが、二人のあいだには、時折泣きたくなるほどに美しい瞬間があった。
愛とはなにか。夫婦とはなにか。
その答えはでないけれど、醜く、臭い、けれどそれだけではない何かに、ただただ、胸がいっぱいになった。

100 件中 1 件~ 20 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。