サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

書店員:「ジュンク堂書店福岡店スタッフ」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

悪いものが、来ませんように (角川文庫)芦沢 央 (著)

悪いものが、来ませんように(角川文庫)

驚きだけでは終わらない

育児中の奈津子は夫や実母、そして社会ともうまくなじむことができないでいた。
孤独の中で思わずわが子に対して黒い感情がこみあげては、瞬時に今度はこの子がいなくなればきっと自分は生きていけない、という想いが波のように押し寄せて、奈津子は子供を抱きしめながら、強く祈らずにはいられなくなる。
どうかこの子のもとへ「悪いものが、来ませんように」と。
そんな不安定な状態の奈津子の拠り所は、不妊と夫の浮気に悩んでいる紗枝という女性だった。紗枝の拠り所もまた奈津子その人であり、二人は誰よりも相手を称え、頼りあって生きてきたのだが、とある他殺体が発見されたことで物語は大きく動き始めてしまう。
奈津子と紗枝が抱く相手のイメージと、他者が証言する二人のイメージには大きく開きがあり、そのちぐはぐさが物語全体に、妙な違和感を与えていた。
その違和感にはきっと答えがある。そんな気がして、頁をめくる手がとまらなくなり、やがて、とある頁にさしかかった際の「なんだこれは」という気持ちが、「ああ、やられた」という気持ちに変わるのにさして時間はかからなかった。
依存と愛情、その差はいったいなんなのだろうか。
驚きだけでは終わらない、1冊だ。

100 件中 1 件~ 20 件を表示