サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

書店員:「ジュンク堂書店福岡店スタッフ」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

死にカタログ (だいわ文庫)寄藤文平 (著)

死にカタログ(だいわ文庫)

死を知る1冊

いつか絶対自分も死ぬ。
でもそれはずっとずっと遠い未来のことでしょうと、毎日大勢の誰かのもとに死は訪れているのに、根拠もなくそう信じている自分がいる。
死んだらどうなるのか、死んでみないとわからない。
わからないから怖い。だから向き合いたくない。
でもその死がいざ突き付けられてしまったら、一体どうなってしまうのだろうと思うさらにまた、怖い。
『死への態度』という章を読むと、そんな私は「恐れる人」にぴったりとあてはまる。
本著には人が死んだあとどうなるのかという問いに対しての答えはないが、ただ悲しくて恐ろしいものというイメージだった「死」を丁寧に分解して、説明してくれている。
読了後、カチコチだった「死」のイメージが少しだけ、柔らかくなった。
完全に顔をそむけていた「死」に、おそるおそるではあるけれど、目をあわせることができたように思う。
毎日毎日きちんと生きるのは苦しい。
けれど、気づいたときにでも、死にむかって、私はちゃんと日々を過ごしているのだと意識することができれば、「恐れる人」ではなく、「受け入れている人」にいつかなれるのではないか。
そんな風に期待している。

100 件中 1 件~ 20 件を表示