1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

書店員:「書標(ほんのしるべ)」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|丸善ジュンク堂書店 書標編集室

甘いもんでもおひとつ 藍千堂菓子噺 (文春文庫)田牧大和 (著)

甘いもんでもおひとつ 藍千堂菓子噺(文春文庫)

丸善ジュンク堂書店のPR誌「書標」2016年7月号より

江戸の町で菓子司「藍千堂」を営む兄弟、晴太郎と幸次郎。2人は実家の菓子司「百瀬屋」から、父亡きあと、店を継いだ叔父によって追われた身である。
心優しく、おっとりとした職人肌の晴太郎と、クールで切れ者、商い上手な幸次郎。2人を中心に、藍千堂の職人の茂市、従妹のお糸、同心の岡など、個性豊かな登場人物と、季節感たっぷりの和菓子が織りなす人情あふれる連作短編集。今すぐ和菓子屋に走って行きたくなってしまうような、五感に訴える菓子の描写がすばらしい。
最終話で、なぜ叔父が兄弟を店から追い出し、その後も嫌がらせを続けるのか、という物語の底に流れる謎が解き明かされる。しかしこれで終わりではないのである。兄弟と叔父、そして従妹は今後どうなっていくのか。続きは続編『晴れの日には』(文藝春秋・1500円)で!

100 件中 1 件~ 20 件を表示