サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

書店員:「ジュンク堂書店福岡店スタッフ」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

ふなふな船橋 (朝日文庫)吉本 ばなな (著)

ふなふな船橋(朝日文庫)

ふなっしーに興味がなかったあなたにもおすすめです

何かしてくれるわけではないけれどそばにあるだけで心強い、そういう存在。
15歳で親元から離れ、母の妹である奈美おばさんと船橋で暮らすことを決断した立石花にとってのそれは、母からもらった梨の妖精(ふなっしー)のぬいぐるみだった。
誰にも手を伸ばす事の出来ない寂しさの中では、そんなよりどころになる何かが、きっと私たちには必要なのだと思う。
花はしばしば夢の中で、自分と同じように梨の妖精を心の支えにしていた「花子」という少女に出会うのだが、この梨の妖精が結びつけた不思議な絆は、大人になり新しい決断の時を迎えることになった花に大きな影響を与えることになった。
生々しい現実があらわになっているのに、激しい感情がわいてこないのは、登場人物たちの思慮深さが常に流れているからだろうし、言って欲しかった言葉が、ちりばめられていたからだろう。
この物語は誰かにとって、花や花子にとっての梨の妖精のような存在になるかもしれない。
梨の妖精ふなっしーに興味がなかったあなたにも、おすすめしたい1冊です。

100 件中 1 件~ 20 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。