サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

書店員:「書標(ほんのしるべ)」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|丸善ジュンク堂書店 書標編集室

日本批評大全 渡部直己 (著)

日本批評大全

丸善ジュンク堂書店のPR誌「書標」2017年3月号より

選定された批評家とする一部の面々の特異さに驚くのも束の間、「批評」とは、危機的状況に瀕して「進んで動揺をもたらすもの」であったと直ちに了解する。 
何を以て「危機」と定義するのかの詳述は扨置き、その点、南方熊楠も谷崎潤一郎も志賀直哉も土方巽もなべて最良の批評家たりうる。しかしながら今日、「匿名コラム」の消滅や、SNSなどによる素人批評(めいたもの)の横行によって、まともな批評文が激減し、「批評」が心肺停止に陥っている。そのような中、「批評」の気道を確保せんとする著者(編者)の、70もの批評家の文章を選定する行為自体もまた極めて批評的ではあるが、本書の見所は選定された批評文に付された「解題」である。例えば、「風俗小説」を「根底から批判」する中村光夫の『風俗小説論』解題に、次のようにある。
日本版「近代リアリズム」の発生・展開・変質・崩壊とつづく書物末段、同時代の丹羽文雄らに向けられた当の論難には、皮肉にもすでに、鶏を割くに牛刀を以てなす感がある。圧巻はむしろ、明治末年に立ち戻って研ぎ澄まされた同じ牛刀の一閃、二閃が、それにふさわしい対象を「根底」から切り捌く光景にあり…(426)
『論語』を出典とする故事が、『風俗小説論』の痛快さ、後代への影響の大きさを鮮やかに浮かび上がらせている一文であろう。斯くも熟練した批評家による蘇生術の成否はしかし、これらの解題と本文を批評的に読み解く読者にかかっている。

100 件中 1 件~ 20 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。