サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

書店員:「ジュンク堂書店福岡店スタッフ」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|福岡店/MARUZEN 福岡店(文具)

父と私の桜尾通り商店街 今村夏子 (著)

父と私の桜尾通り商店街

くるまれた痛み

今村夏子さんの、さまざまな女の人を描いた短編集です。「あひる」「こちらあみ子」「星の子」では、いずれも子供の目から見た世界が描かれましたが、今回は大人を扱った短編が多く、しかしいずれも、読んでいると「子供がある日いきなり大人に変貌」するのではなく、「子どもがそのまま時間を経た」のが大人であることの尊さが、繰り返し繰り返し描かれているように思います。知り合いの小さな子供に、いきなり胸を殴られた痛み。痛みをおぼえたまま、殴られたときに着ていた恋人からもらったセーターを脱ぎ、また恋人にコートで匂いがつかないようくるんでもらい、お好み焼きを食べる。お好み焼きやジャムをはさんだパンや女教師が作ったおにぎりのように、今村さんの小説に登場する食べ物は、全て人が生きているうえで遭遇せざるをえない痛みをくるんで描かれ、そこに私たちは毎回目を見張らざるをえないのだなと痛感します。

100 件中 1 件~ 20 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。