サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. デューン 砂丘の大聖堂 2
デューン 砂丘の大聖堂 2(ハヤカワ文庫 SF)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1987.2
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 SF
  • サイズ:16cm/301p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-010706-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

デューン 砂丘の大聖堂 2 (ハヤカワ文庫 SF)

著者 フランク・ハーバート (著),矢野 徹 (訳)

デューン 砂丘の大聖堂 2 (ハヤカワ文庫 SF)

454(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

第2巻というのは、すべて中途半端で何とも言いようのない気持ちを抱えながら次へ向かわなくてはいけないということのようです

2006/06/04 18:02

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

皆が何かから逃れようとしたり、何かを捨て去ろうとしたり、新たに獲得しようとしたり、といった話が続きます。さまざまな人が、いろいろなところで話を繰り広げてくれるので、その動きについていくだけでも精一杯になりがちですが、確実に何かに、しかも反目しているであろうベネ・ゲセリットと誇りある女たちがお同じところを目指しているようです。
その同じところこそ、フランク・ハーバートが考えたある種の世界なのかもしれません。
もう少し、つきあい続けたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/03 12:23

投稿元:ブクログ

過激な反逆者集団「誇りある女たち」はベネ・ゲセリットをどんどん追い詰めていきます。
派手な戦闘シーンはなく、情報からxx惑星が「燃え殻」となったという描写のみなのですが、追い詰められ感がすごい!細かな心理描写で息苦しくなってきます。頭の中で仮想人格のように働く「アザー・メモリーズ」
というギミックも面白く、心理描写にさらに複雑さを加えていきます。

ベネ・ゲセリットという集団がどのように訓練・教育されてきているかが背景として描かれていて興味深い。
また、加藤氏の描く挿絵の教母がみんな美人!

息苦しさを増しつつ最終巻へ続く。

2016/03/01 17:02

投稿元:ブクログ

加藤の挿絵も力が入っている
表紙   8点加藤 直之
展開   8点1985年著作
文章   7点
内容 805点
合計 828点

ハヤカワ文庫 SF ランキング

ハヤカワ文庫 SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む