サイト内検索

詳細検索

送料無料

エントリー限定! お店とネット利用で最大200ポイント(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 謎のギャラリー最後の部屋
謎のギャラリー最後の部屋
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.5
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:20cm/220p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8387-1151-4
  • 国内送料無料

紙の本

謎のギャラリー最後の部屋

著者 北村 薫 (編)

「これを読んでいないというのは−重ねていいますが、もったいないことですよ」 北村薫によるアンソロジーシリーズの完結編。傑作「真田風雲録」をはじめ、古今東西の名作5編を収録...

もっと見る

謎のギャラリー最後の部屋

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「これを読んでいないというのは−重ねていいますが、もったいないことですよ」 北村薫によるアンソロジーシリーズの完結編。傑作「真田風雲録」をはじめ、古今東西の名作5編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

四つの文字 林房雄 著 17-38
埃だらけの抽斗 ハリイ・ミューヘイム 著 39-68
かくれんぼう 西村玲子 著 69-72

著者紹介

北村 薫

略歴
〈北村薫〉1949年埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。89年「空飛ぶ馬」でデビュー。91年「夜の蟬」で日本推理作家協会賞を受賞。他に「覆面作家の愛の歌」「朝霧」「水に眠る」ほか。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2006/12/09 17:19

投稿元:ブクログ

「これを読んでいないというのは-重ねていいますが、もったいないことですよ」
北村薫によるアンソロジーシリーズの完結編。傑作「真田風雲録」をはじめ、古今東西の
名作5編を収録する。

2007/05/08 17:36

投稿元:ブクログ

「これを読んでいないというのは-重ねていいますが、もったいないことですよ」 北村薫によるアンソロジーシリーズの完結編。傑作「真田風雲録」をはじめ、古今東西の名作5編を収録する。

2011/02/23 22:49

投稿元:ブクログ

このシリーズの中で、一番楽しく読めた、と思います。
が、最後の話…話、でいいのでしょうか?
ト書きというか、台詞のみで話が進んでいくので
物語を読みたい、と思っていたらがっくりきます。

銀行の話も、仕返しができた、という点ですっきり(!)しますが
その後を考えると、夫婦の話が…。
結局夫はどうしたのか、妻はそのままさすらっているのか。
しかし迷子になった時の鉄則は、動かない、ですから
その通り、です…ね。

世界 ランキング

世界のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む