詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

大阪の文化と笑い

  • 発行年月:2003.10
  • 出版社:関西大学出版部
  • サイズ:19cm/231p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87354-380-0

  • 国内送料無料

大阪の文化と笑い

井上 宏 (著)

紙書籍

1,404 ポイント:13pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

長年にわたって「笑い」をおおらかに受け入れてきた街、大阪。嫌な俗事を一時的にしろ自己から切り離し、人間の心を癒す「笑い」の文化を育んだ大阪人の人情と風土を究明する。【「T...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

長年にわたって「笑い」をおおらかに受け入れてきた街、大阪。嫌な俗事を一時的にしろ自己から切り離し、人間の心を癒す「笑い」の文化を育んだ大阪人の人情と風土を究明する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 未評価
0.0
評価内訳 全て(1件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価0 投稿元:ブクログ

2013/08/15 21:27

大阪の笑いとは「人間が本来備えている笑いの能力を活かし、笑いを大事と心得、長年、笑いの文化を育ててきたという意味でのタイトルだと冒頭説明がある通り、大阪ではなぜ笑いを重視してきたのかその歴史を語り、笑いの効用など実に楽しく語ってくれます。「言え」は標準語では8通りの表現しかないが、大阪弁では28通りあるというのは実に楽しい紹介です。(P71)「上方文化」以来の伝統の上に「お笑い」があるのですね。
言えや、いいな、いいや、ゆうて、ゆうてえな、ゆうてや、ゆわんか、ゆわんかい、ゆわんかいな、ゆわんかいや、いいんか、いいんかい、いいんかいな、いいんかいや、ゆうてんか、ゆうてんかいな、いいなはれ、いいなはれや、いいなはらんか、いいなはらんかいな、ゆうとくなはれ、ゆうよくなはれや、ゆうとくなはらんか、ゆうとくなはらんかいな、ゆうとくなはれしまへんか、ゆうとくなはれしまへんかいな、ゆうとくなはれしまへんやろか。共通語では、言え、言えよ、言って、言ってよ、言わないか、言わないかい、言いなさい、言いなさいよ、の8通りだそうです。笑いの効用、漫才の8パターンの説明などに至っては少し平板でした。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.