サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 囚われの女提督 上
囚われの女提督 上(ハヤカワ文庫 SF)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.10
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 SF
  • サイズ:16cm/402p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-011586-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

囚われの女提督 上 (ハヤカワ文庫 SF 紅の勇者オナー・ハリントン)

著者 デイヴィッド・ウェーバー (著),矢口 悟 (訳)

サイレジア連邦での任務完了から八ヵ月、故郷マンティコアへの一時帰国を経て、オリー・ハリントンは新たな任務のためグレイソンに戻った。モリネコたちともどもハリントン封領への帰...

もっと見る

囚われの女提督 上 (ハヤカワ文庫 SF 紅の勇者オナー・ハリントン)

886(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

サイレジア連邦での任務完了から八ヵ月、故郷マンティコアへの一時帰国を経て、オリー・ハリントンは新たな任務のためグレイソンに戻った。モリネコたちともどもハリントン封領への帰還を歓迎されたオナーは、そこで待っていたある男性に特別な感情を抱いてしまう。みずからの気持ちに動揺し、オナーは復帰を急ぐかのように戦隊旗艦「ジェイスン・アルヴァレス」に座乗する!シリーズ史上最大の危機が訪れる待望の第7巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

場面転換が分かりにくい

2006/11/08 21:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

モリネコたちの話やオナーの新艦隊の話、オナーの母親の話などがまったりと続きます
そして不穏なヘイヴン側の動きが見え始め、今回の危険な敵が姿を現します
場面転換が常にキャラクターから入るのですが、始めのうちは誰が誰だか分からず一体どこの話なのか分かりにくいキャラクターも立っているとは言いがたく、モリネコ達の方がよほど個性的ですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/07/15 00:00

投稿元:ブクログ

http://shinshu.fm/MHz/67.61/archives/0000364623.html

サイト内検索

キーワードを入力