詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 文庫
  4. 泉鏡花 1873−1939

泉鏡花 1873−1939

  • 発行年月:2008.3
  • 出版社:筑摩書房
  • サイズ:15cm/475p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-42511-9

文庫

  • 国内送料無料

泉鏡花 1873−1939 (ちくま日本文学)

泉 鏡花 (著)

紙書籍

950 ポイント:8pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「泉鏡花 1873−1939」が含まれるセット商品

文庫で読む日本文学 20巻セット

文庫で読む日本文学 20巻セット

  • 税込価格:19,008176pt
  • 発送可能日:購入できません

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

収録作品一覧

雛がたり 9−19
国貞えがく 20−62
三尺角 63−89

ユーザーレビュー

全体の評価 4.2
4.2
評価内訳 全て(4件)
★★★★★(3件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価5 投稿元:ブクログ

2010/05/28 02:51

金沢のしっとりと湿った、海は冷たく、柔らかな雪の降る土地で、
美しいものの中に生きた人の匂いがする本。
同じ土地に生まれ育ったからか、
その美の表現にすごく共感を覚える。
泉鏡花の文章を、その空気を、町並みを、当時の人々を、
肌で感じられる気がする。

特に雛では、モノについて語っていても、
そのモノが存在する少し暗い日本の家屋だとか、
残っている町並みだとか、
住んでいる人の感じ方、考え方、しきたりだとか。
それが感じられて、急にふるさとが懐かしくなった。

評価5 投稿元:ブクログ

2011/06/28 18:14

正直読み辛いのだが、歯切れ良くかつ絢爛たる文章に陶酔させられる。高野聖、天守物語、歌行灯といった鏡花を代表する短編が収録されているので、鏡花の入門編にお勧め。

評価0 投稿元:ブクログ

2013/12/13 13:07

↓貸出状況確認はこちら↓

https://yamato.lib.nara-wu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB00196893&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

評価5 投稿元:ブクログ

2012/11/16 12:31

高野聖の再読。
白桃の花かと思います。

天守物語
ただの一度の恋だのに。

山吹
魔界かな、現実か。
いや、仕事がある。

状況が呑み込めず、それでいて心地よい。
しかしはっとするような台詞や場面が挟み込まれて驚嘆。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.