詳細検索

経済ビジネス ポイント5倍(0601-05)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 暮らし・実用
  4. 猫毛フェルトの本 うちの猫と楽しむ簡単ハンドクラフト もっと

猫毛フェルトの本 うちの猫と楽しむ簡単ハンドクラフト もっと

  • 発行年月:2010.2
  • 出版社:飛鳥新社
  • サイズ:20cm/93p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87031-989-9

  • 国内送料無料

猫毛フェルトの本 うちの猫と楽しむ簡単ハンドクラフト もっと

蔦谷 香理 (著)

紙書籍

1,234 ポイント:11pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

猫の毛で作るかわいい雑貨の世界が、さらに大きく広がりました。携帯ストラップ、ネクタイピン、名刺入れ、ワッペンなど、もっと猫らしく、もっとラブリーな作品がいっぱい登場する第...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

猫の毛で作るかわいい雑貨の世界が、さらに大きく広がりました。携帯ストラップ、ネクタイピン、名刺入れ、ワッペンなど、もっと猫らしく、もっとラブリーな作品がいっぱい登場する第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

蔦谷 香理

略歴
〈蔦谷香理〉東京都出身。フリーランスのライターとして、書籍・雑誌の制作に携わる一方、カルチャーセンターでの猫毛フェルトの指導、作品展の開催等「猫毛フェルター」として活動。「チーム猫毛」世話役。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3.4
3.4
評価内訳 全て(5件)
★★★★★(1件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価0 投稿元:ブクログ

2010/07/03 17:17

「もっと」が出た!
これはやっぱりミワちゃん(いとこ・ねこ飼い)にあげて、つくってもらわないと!!
げんたの毛(享年13歳・1994-2007・チョコラブ)が少しのこってるんで(においが消えないようにジップロックにいれてある)、それで作れるかどうか。

評価5 投稿元:ブクログ

2011/01/14 00:40

第一段のほうは妹にプレゼントしたので、作秋、この『もっと…』のほうを入手した。短い間一緒にいた猫が長毛で、ブラッシングが大変だったのだが、取れる毛がまぁふわふわで気持ちいいこと!牧場で触ったアルパカにも負けないな、と半分は猫バカの言い分ですが、そのくらい見事な毛並みだった。あっという間に猫マスコットひとつ分の毛は「採取」できた。彼のよすがに、と、お菓子の箱に溜めといて、この本を参考にやってみましたよ、猫毛フェルト作り。案外簡単で、手順と理屈を頭に入れておきさえすればちゃんとできました!型紙がよくできていたのと説明が丁寧だったからその通りにやったらうまくいっただけで、つまり全部この本のおかげなのですが。「猫の抜け毛でマスコット作ろうと思うの」と言ったら、ある人からは「気持ちワル!」と言われてしまいましたが、私の言い方が悪かったのかもしれないけれどおそらく分かる人とそうでない人にはっきり区別される事柄かも。なにも毛皮を剥ごうってんじゃない、無理矢理毛を刈り取っているわけでもない、『羅生門』的おぞましさを感じることはない、と思います、私は。さて、小さな猫マスコット、形は出来上がりましたが、まだ「目」を付けてません(小さなビーズを付けようと思う)。これですべてが決まるので、もう少し様子を見てから…今のところ「仏作って魂入れず」状態。あまり長いこと「ムジナ」にしてても可哀想だから、今週末にでも手芸屋さんでいくつか見繕おうと思っています。この本、巻末には「猫たわけ」のための神経衰弱カードも附録されてますよ〜!

評価3 投稿元:ブクログ

2010/09/27 22:31

まるでフエルトみたいな、フワフワ猫毛。
愛猫の猫毛で、何か作れそう!!
そんな猫族にピッタリのシリーズ第二段☆

評価2 投稿元:ブクログ

2016/02/02 16:25

猫毛フェルト第2弾。

今回のは少し立体的になって肉球型の携帯ストラップや、中にネコ毛をいれた猫人形など少し進化していた。

ただやっぱり羊毛フェルトのような立体感は毛の特徴からして無理らしい。

本の内容も作り方半分、残り半分はどこぞの家の猫の写真と文章で水増ししている感は否めなかった。

評価0 投稿元:ブクログ

2013/01/12 18:37

猫毛フェルトというジャンルをつくってしまった作者さんがすごいなぁーと思っています。猫毛フェルト第二弾の本。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.