サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 内海忠司日記 1940−1945 総力戦体制下の台湾と植民地官僚

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

内海忠司日記 1940−1945 総力戦体制下の台湾と植民地官僚
  • みんなの評価 5つ星のうち 4
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 取扱開始日:2014/02/25
  • 出版社: 京都大学学術出版会
  • サイズ:23cm/17,799p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-87698-384-1
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

内海忠司日記 1940−1945 総力戦体制下の台湾と植民地官僚

著者 内海 忠司 (著),近藤 正己 (編),北村 嘉恵 (編)

かつて台湾の州知事を務めた内海忠司の日記・回想録。戦時体制下、東京に引き揚げ、厳しい戦局の中で「帝国」を維持せんとする彼の日常から、統治拠点としての「東京」の姿を炙り出す...

もっと見る

内海忠司日記 1940−1945 総力戦体制下の台湾と植民地官僚

12,960(税込)

ポイント :120pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

かつて台湾の州知事を務めた内海忠司の日記・回想録。戦時体制下、東京に引き揚げ、厳しい戦局の中で「帝国」を維持せんとする彼の日常から、統治拠点としての「東京」の姿を炙り出す。州知事勤務時の「執務資料」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

台湾総督府東京出張所に関する史的素描 北村嘉恵 著 3−47
退職植民地官僚と台湾倶楽部・台湾協会 近藤正己 著 49−93
戦時期台湾における総督府官僚の選択肢 河原林直人 著 95−158

著者紹介

内海 忠司

略歴
〈内海忠司〉1884〜1968年。京都府生まれ。京都帝国大学法科大学政治学科卒業。佐賀県書記官(内務部長)、台湾総督府台北州警務部長、新竹州知事などを務めた。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む