サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 斯くして歌姫はかたる 2 恋うる愚者に贖罪を

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

斯くして歌姫はかたる 2 恋うる愚者に贖罪を(B's‐LOG文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/11
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: B's‐LOG文庫
  • サイズ:15cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-729709-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

斯くして歌姫はかたる 2 恋うる愚者に贖罪を (ビーズログ文庫)

著者 朝前 みちる (著)

再び“楽師”になるため、音痴の矯正に励む元・歌姫のイヴリーン。最近の日課はカタブツ優等生・オリヴィエからの逃亡!「俺が嫌いなのか?」―違う。彼の声を聞くだけで、甘く痺れて...

もっと見る

斯くして歌姫はかたる 2 恋うる愚者に贖罪を (ビーズログ文庫)

626(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

斯くして歌姫はかたる2 恋うる愚者に贖罪を

564(税込)

斯くして歌姫はかたる2 恋うる愚者に贖罪を

ポイント :5pt / 紙の本より62おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「斯くして歌姫はかたる 2 恋うる愚者に贖罪を」が含まれるセット商品

商品説明

再び“楽師”になるため、音痴の矯正に励む元・歌姫のイヴリーン。最近の日課はカタブツ優等生・オリヴィエからの逃亡!「俺が嫌いなのか?」―違う。彼の声を聞くだけで、甘く痺れておかしくなるのだ。そんな折、消えたはずの精霊・ひばりと自分の偽者の噂を聞いたイヴは楽院を抜け出すが、なぜかオリヴィエがついてきて!?逃亡どころか二人旅決定!えんため大賞受賞作、待望の第2弾!!【「BOOK」データベースの商品解説】

再び“楽師”になるため、音痴の矯正に励むイヴリーン。最近の日課はカタブツ優等生・オリヴィエからの逃亡。そんな折、精霊・ひばりと自分の偽者の噂を聞いたイヴは楽院を抜け出すが、なぜかオリヴィエがついてきて…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/16 17:18

投稿元:ブクログ

シリーズ2巻目。続編出ましたね。やった!

再び楽師になるために楽院で音痴の矯正に励むイヴリーン。紆余曲折を得て、ありのままの自分を受け入れてくれたリュクシオルから何故か必死に逃げています(笑)優等生でカタブツ、だけど真面目で誠実なリュクシオルから逃げるのは彼の視線を受けるだけで、声を聴くだけで鼓動が高まって仕方ないから。恥ずかしさに耐えきれず、イヴリーンは今日も追いかけっこに励む日々を送っていた。そんな中、イヴリーンに知らされた噂話。エルネスティーヌが隣国で生きている!?そして消えたと思っていたひばりが彼女の側にいるという。それを知ったイヴリーンは居ても立ってもいられず、楽院を抜け出しその噂を確かめに行こうとするが・・・。

2巻でもイヴリーンのツンデレ具合が半端ないですね(笑)けれど、そんな彼女の言葉や態度の裏にある気持ちが分かるようになれば、それは萌えるかもしれない。そう、彼のようにwwリュクシオルもやっと両想いになったと思ったのにあんなにイヴリーンに逃げられて不憫だな(笑)と思いながら序盤読んでいました。でも、イヴリーンがヤキモチを妬いていることにとても喜んでいたし、彼が幸せなら良いのではないでしょうかww
そして1巻ラストで気になっていたひばりも今回無事に戻ってきたし、良かった良かった。二人っきりの時間が減ってしまうリュクシオルにとっては良かったのかな?とは思いますがww新キャラの猫かぶり後輩も増えましたし、イヴリーンは気づかないうちに男たちを魅了してますね~。モテモテじゃないですか(笑)でも性格が若干残念だからあんまり腹立たないww何だかんだ言いながらリュクシオル一筋っぽいし。
終盤でリュクシオルの左目のこととか書いてあったし、また続刊が出るのかな?発売楽しみだな~・・・出ますよね?(笑)

2015/01/04 22:52

投稿元:ブクログ

一人歩きする偶像の自分を手放したことに向き合うことで生まれる葛藤など、テーマも設定もとても良いのだが、キャラのエキセントリックな話し方など、癖のある文章で読みにくい。人により好みが別れそうな作品。
誰の会話か絵が欲しいと感じるような部分もあるが、コミック的な勢いがある。それに乗れれば楽しめると思う。
私は苦手。
一巻ほどテーマをはっきり感じなかったのも残念。
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4180.html

2014/10/26 10:36

投稿元:ブクログ

変キャラ増量、ツンからデレ成分増加で、またしても可笑しかったです。単におもしろ可笑しいだけでなく、イヴリーンの心の傷が察せられるので、切ない気持ちにもなりました。が、自分で思っているほど、イヴリーンは孤独ではないよ。王一家から愛されているのを気付くべきだよ。

ビーズログ文庫 ランキング

ビーズログ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む