JUNKUDO 淳久堂書店

ポイントはもちろん、おトクなメールやイベント情報もたくさん♪

ジュンク堂のイチオシ! (2014/04/17)

ジュンク堂 イチオシNO.1:この道、一方通行

20世紀ドイツで活躍した批評家ヴァルター・ベンヤミンによる断章集が新訳で登場。難解な思想書とはひと味違う魅力があります。散文詩のような感覚で訳された言葉が新鮮。

この道、一方通行

この道、一方通行

ヴァルター・ベンヤミン (著)

ジュンク堂 イチオシNO.2:鄙の宿

著者が偏愛する“孤独で不幸な作家たち”をめぐる文学論集。共感をこめてその作品と生涯が語られます。特異な作家論であり、図版とテクストが一つになった魅力的な作品集。

鄙の宿 ゴットフリート・ケラー、ヨーハン・ペーター・ヘーベル、ローベルト・ヴァルザー他について

鄙の宿 ゴットフリート・ケラー、ヨーハン・ペーター・ヘーベル、ローベルト・ヴァルザー他について

W.G.ゼーバルト (著)

ジュンク堂 イチオシNO.3:直木賞受賞エッセイ集成

多士済々の直木賞受賞作家の「受賞エッセイ」をまとめた1冊。一部を除き、「オール読物」掲載のエッセイやインタビューが中心。今世紀の娯楽小説の潮流を捉えるのに格好の一冊。

直木賞受賞エッセイ集成

直木賞受賞エッセイ集成

文藝春秋 (編)

    ニュースはありません

    ニュースはありません

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.