サイト内検索

詳細検索

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~9/4)

楽天流
楽天流 楽天流 楽天流

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/08
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/276p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-219206-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

楽天流

著者 三木谷 浩史 (著)

ルールを書き換えろ! 社内公用語英語化の全過程、楽天成長の原理、eコマースの未来…。世界一のインターネット・サービス企業を目指す「楽天」の三木谷浩史が、常識を打ち破る発想...

もっと見る

楽天流

1,620(税込)

楽天流

1,296(税込)

楽天流

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ルールを書き換えろ! 社内公用語英語化の全過程、楽天成長の原理、eコマースの未来…。世界一のインターネット・サービス企業を目指す「楽天」の三木谷浩史が、常識を打ち破る発想法のすべてを明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

 破壊せよ、熱狂せよ。すべてのビジネスマンに贈る最高のビジネス書、誕生。
 わずか2人で創業してから18年。グループサービス年間流通総額約5兆2500億円に達した今も、「世界一のインターネット・サービス企業」を目指し続ける。
 ついに書かれた「楽天」と「三木谷浩史」の秘密。

 もっと先に進みたければ、そして、もっと大きな成功をつかみたければ、常識を一度放り投げなければならない。もし従来の考えやコミュニケーションの根底にあるルールを新たに作り直すことができれば、劇的な結果が得られる。それこそ僕が、そして楽天が経験したことだ。世界中の人々にこれと同じ経験をしてほしい。――「はじめに」より【商品解説】

目次

  • 第1章 社内公用語英語化の全過程――言葉のルールを書き換える
  • 第2章 楽天成長の原理――ビジネスのルールを書き換える
  • 第3章 グローバル化を進める――成長のルールを書き換える
  • 第4章 会社のM&A――買収のルールを書き換える
  • 第5章 成功のコンセプト――企業文化を書き換える
  • 第6章 ITはコラボレーション、スピード、喜びのツールだ――インターネットのルールを書き換える
  • 第7章 ショッピングの新発見――eコマースのルールを書き換える
  • 第8章 スピード!! スピード!! スピード!!――オペレーションのルールを書き換える
  • 第9章 プロ野球、Jリーグ、オーケストラ――地域貢献のルールを書き換える
  • 終章  eコマースの未来――ブランドは国家を越える

著者紹介

三木谷 浩史

略歴
〈三木谷浩史〉1965年神戸市生まれ。一橋大学卒業。ハーバード大学にてMBA取得。楽天株式会社代表取締役会長兼社長。東京フィルハーモニー交響楽団理事長。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/29 14:12

投稿元:ブクログ

私は、ホリエモンよりもミキタニ派なので、本書はとても楽しんで読ませてもらった。
考えてから行動するのでは遅すぎる事について、スポーツを例えに出して説明していて、この人はモノを伝えることがとても上手だと思った。

2015/09/26 15:35

投稿元:ブクログ

社内公用語を英語にした理由と効果について書かれていると別の本で紹介されていたので読んでみた。
その別の本では、社内公用語化をかなり批判していたが、三木谷さんの本を読むと公用語化の効果は絶大だという。
おそらくそうだろう。
海外支社の外国人社員との会話を通訳や翻訳なしででき、仕事のスピードが格段に速くなるということだ。
その他、楽天の5つのコンセプト、
・常に改善、常に前進
・Professionalismの徹底
・仮説→実行→検証→仕組化
・顧客満足の最大化
・スピード!!スピード!!スピード!!
について詳説されていたが、スピードについての話は、非常に心に響いた。

2015/03/21 10:17

投稿元:ブクログ

タイトル通り、楽天のビジネスとやり方を述べている。
書いてあることは悪くないが、少々読みにくい。
根本にはルールにとらわれず、どんどん新しいことにチャレンジする精神がある。

・社内英語化
・顧客をエンパワー、顧客のやりたいように自由な設定
・世界を常に見て、グローバルな戦略
・合併して長期的な相乗効果と展望
・常に改善前進、スピード
・単なるネット通販でなく、楽しめるビジネス
・0.5%上の努力
・1日24Hを有効に

2015/04/05 18:45

投稿元:ブクログ

楽天社長三木谷浩史氏の同社での経営哲学について書いた一冊。

社内英語公用化やM&A、eコマース事業、社内にある5つのコンセプトやサッカーや野球などの文化事業など同社の事業に対しての考えについて深く書かれており、英語を公用化した部分やインターネットについては先見の明の鋭さを感じ、eコマース事業や文化事業に関してはエンパワーメントの重要さを感じました。

特にインターネットという電子社会でヒトとの交流が希薄になっていく中で、同社が「楽天市場」で行った数々の施策はすばらしいものであると感じました。

過去に氏の著書を読んだことはあるのですが、改めて洞察力や推進力など経営に対して抜きん出た考えを持っていることを感じたことと共にインターネットの未来の可能性を凄く感じ、またそれに向けて同社が歩みを進めていっていることも感じました。
これからますますeコマースでの流通が浸透し、IoTが普及してインターネットの生活の密着度が増した時に同社がどこまでグローバルに活躍しているのか期待したくなる一冊でした。

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む