サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

星持ちと弁当屋 1(一迅社文庫アイリス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/11/20
  • 出版社: 一迅社
  • レーベル: 一迅社文庫アイリス
  • サイズ:15cm/268p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7580-4653-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

星持ちと弁当屋 1 (一迅社文庫アイリス)

著者 久吉 (著)

田舎の村で弁当屋を営むリリア。人が生まれながらにして持つ『星』がないリリアは、魔石に頼って生活していた。そんな彼女のもとに、寡黙な青年アルドと自由奔放な少年エディが現れる...

もっと見る

星持ちと弁当屋 1 (一迅社文庫アイリス)

689(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

星持ちと弁当屋

540(税込)

星持ちと弁当屋

ポイント :5pt / 紙の本より149おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「星持ちと弁当屋 1」が含まれるセット商品

星持ちと弁当屋 (一迅社文庫アイリス) 2巻セット(一迅社文庫アイリス)

星持ちと弁当屋 (一迅社文庫アイリス) 2巻セット

商品説明

田舎の村で弁当屋を営むリリア。人が生まれながらにして持つ『星』がないリリアは、魔石に頼って生活していた。そんな彼女のもとに、寡黙な青年アルドと自由奔放な少年エディが現れる。星の魔力を自在に操るエリート『星持ち』の彼らによって、リリアの弁当には魔力が宿ることが判明し、弁当屋は廃業に!さらには危険人物として、星持ち養成学校アカデミーに強制入学させられて―!?WEBで絶賛!加筆・修正した本編に加えて書き下ろし短編も収録!!【「BOOK」データベースの商品解説】

「星」の魔力に頼るカティーラ国。弁当屋を営むリリアは、ある日「星持ち」の青年アルドとエディに出会う。彼らによって、リリアの弁当には魔力が宿ることが判明し…。『小説家になろう』掲載を加筆・修正し書き下ろしを追加。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/02/21 22:33

投稿元:ブクログ

星を持たずに生まれたリリアは魔力を扱うことができず魔石に頼って弁当屋をやっていた。そんな彼女に一等星持ちのエリートから弁当の依頼が来る。そして彼女の作った弁当を気に入ったアルドは毎日のようにリリアの弁当を買いに来るが、そのことが原因でリリアは謎の美少年エディに誘拐されたり、実は自分が不可視の魔力を持っていることが分かったりする。その上、リリアの魔力は心に干渉することが分かり…。

タイトルにある弁当屋どこにいった?(笑)
話はサクサクと読めましたが、要所要所で起こる色んな事件はけっこう短縮されて呆気なく終わります。恋愛面はお互いが遠慮しまくるタイプなのかなかなか進みませんが、弁当からは分かりやすいほど恋心は伝わってると思うんだけど(笑)それを受けてアルドさんがどう動くかが2巻は楽しみかな。

2015/03/10 21:54

投稿元:ブクログ

星持ちという能力者のいる世界で星無しのリリアは弁当屋をしている。そんな田舎に一級星持ちのアルドがやって来て。
異世界・身分差の恋愛・学園物
軽くサクサク読めるが、物凄く中途半端な場面で終わってる。題名には1を付けるべきでしょう。

2015/03/23 17:21

投稿元:ブクログ

web派のまったり系が好きなら、おすすめだが、文字好きには欠点が目につくと思う。
弁当箱のスミ…もとい重箱のすみをつつくような人にはおすすめしない。
とはいえ、文章そのものは読みやすく、乙女の日常のささやかなときめきは、わたくしの中でポイント高かった。
ただ、弁当屋は中盤放棄してしまうので、別のタイトルにして、”星持ちと弁当屋”という言葉は副題にしておけば、読者としても納得がいくのにと思うとちょっと残念。いや、かなり残念。
だが、続刊に期待。
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4344.html