サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

相棒はドM刑事 1 女刑事・海月の受難(集英社文庫)

相棒はドM刑事 1 女刑事・海月の受難 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

ドSには堪らない

2016/02/07 17:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:唖屡莵 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私はどちらかというとSなのですが、主人公の女刑事がドS過ぎてめっちゃわくわくしちゃいます!
相棒は本当にドM過ぎてめっちゃ笑えます(≧∇≦)
でも、このコンビは本当にぴったりって言えるほど刑事としては切れ者で結構スムーズに解決していってしまうというのも読みどころです( ^ω^ )

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/12 18:45

投稿元:ブクログ

近年流行りの、
ドS×Mコンビによるライトミステリーから、
ほんの少し趣向を凝らした、
S×ドMコンビによるライトミステリーです。

具体的には…、
頭脳明晰でイケメンの、ドMな後輩♂刑事と、
なし崩し的にSキャラとなった先輩♀刑事の、
コンビといぅところが、少し新しぃところ…。

従来の、ドS×Mコンビ系だと、
受難の‘M’側が主人公となり、
読者も、必然的に、M的な立ち位置ですが…、

本作品では、
対して‘S’側が主人公となりますが…、
その主人公は、ドMな後輩に振り回され、
なし崩し的に、S的な行動をふるって凹み…、
結局のところ、読者はM的な立ち位置といぅ、
ちょびっと新鮮な感じも、楽しかったですね。

本作品は、中編3本となりますが…、
序盤には、犯人(怪しい人物)も目星がつき、
そのトリックも、そんなにひねりはなぃため、
ミステリーとしての質は、高くはなぃですが、
まぁ、
キャラクターの面白みを楽しむモノですし…。

となると…、
キャラクターが、もぅ少しいっちゃってても、
よかったかもしれなぃな~。とことんね…。

ボク的には、
たまに読みたくなる、お好みのジャンルです。
なので、評価も、甘めになっちゃいますね…ww

2015/04/10 13:41

投稿元:ブクログ

乙女系…これはラノベ?ドM系お坊ちゃま新人刑事と、懐かれたS系(?)主人公。何で彼が主人公に目をつけたのか、それが知りたかったです。
起きた事件も重いはずが軽いノリで流されていく箇所たくさんで、うーん、ま、深く考えずに楽しめた、のかな。

2016/01/05 21:39

投稿元:ブクログ

緩い女刑事もの。 今 ハマりだしてる『姫川シリーズ』と(軽さが)対極なんで交互に読めるくらい、こちらも長~く続いて欲しい。
亘のMっぷりがまだドまで行っていないような・・ 次回作でもっとイッテくれ。

2016/09/13 15:55

投稿元:ブクログ

神奈川県警港みらい署に勤める女刑事 菱川海月は口より先に手が出るタイプでありながら、上司からは女と言うことで甘く見られており、日々不満を漏らしていた。そんな折新たに亘善が入ってくる。彼は東大卒のいわゆるエリートでかつお偉いさんの親族のため怪我あったら大変だと言うことであまり危険な仕事を任されない海月とバディを組むことになる。ボンボンのお守りを任されたと感じて不満な海月は彼にも変わらず暴言浴びせたり、暴力を振るってしまうが、反対にそうするほど亘はやる気になって…。
一見合わなそうだが実はいいコンビな二人が横浜で起こる風変わりな事件を解決に導く作品。
 題名に惹かれてこれを読んだが二人の関係性が絶妙で中々面白かった。事件のトリックとしては読んでいれば案外予想が出来るものばかりでそこは少し物足りなく感じた。次巻にも期待したいと思う。

2014/09/28 21:51

投稿元:ブクログ

ミステリーとして楽しむより、キャラクターのやりとりを楽しむ感じで読めました。
ドMって…すごい!!笑

6 件中 1 件~ 6 件を表示