サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

2014/11/06 23:45

投稿元:ブクログ

ピアソンから刊行されていた版を読んでいたが、関数プログラミングを勉強した今、改めて読んでみると、リファクタリングカタログのいくつかに関数プログラミングのエッセンスが詰め込まれていることに気づく。わかっていても、時に保守性の低いコードを書いてしまうため、リファクタリングは定期的に復習したい。白眉であるリファクタリングのステップはカタログ形式になっているし、表紙・裏表紙のカタログ一覧も便利なので、本書は復習しやすい構成になっていると言える。

2015/04/29 16:15

投稿元:ブクログ

コードの体質改善カタログ。
昔から読んでみたい一冊ではあったが、思ったほど感銘を受けることはなかった。

本書に書かれている作業は感性で実施できてしまうこともあるだろう。しかし、敢えてパターンを定義して作業ステップを明示し定型作業まで落とし込むことで、リファクタリングはミスなく誰でも正しい手順で実施できるものだということが強調されている。

気になったのは、ドキュメント修正に関する言及が一切ないこと。確かにテストと体系化されたリファクタリング手法があれば、コードの振る舞いを変えることなく恐れずに保守性を上げることができるのだろうが、ドキュメントはどうなるのか。
ドキュメントをそれほど重要視しないようなプロジェクトであれば効果覿面な行いであるだろうが、昔からの慣習が根付くドキュメントありきのプロジェクトではコードを修正するよりもドキュメントを修正するコストの方が高くつく。

そんなプロジェクトに未来はないと言われればそれまでだが。

2014/11/01 12:50

投稿元:ブクログ

感想は以下。
http://masterka.seesaa.net/article/408123938.html

2015/05/20 17:44

投稿元:ブクログ

資料ID:81400515
請求記号:007.64||F
配置場所:工枚普通図書

2015年ITエンジニア本大賞ノミネート

2015/12/24 16:13

投稿元:ブクログ

本書はあのMartin Fowlerによるリファクタリングのガイドブックの新装版である。

本書で言うリファクタリングはかならずしも「シンプルになる、もしくは良くなる方向に」行うものだけではなく、その逆も得てして含まれている総括的なハンドブックである。本書は要素技術的なリファクタリングについて解決されており、あるシステムやプログラム全体をどうリファクタリングするかについては、あまり記述がない。

リファクタリングでバグが混入することを避けるため、本書の手順に従いプログラムを変更していくことで安全にリファクタリングができる。

しかし、EclipseなどのIDEが発展した現在ではあまりこのような手作業に頼る必要がないので、その点での本書の価値は高くない。ただし、p.189「観察されるデータの複製」のような、インタラクションパターンを書き換えるようなリファクタリングの説明書としては今なお有用である。

必携の書というほどではないが、超有名書なのでITエンジニアは機会があれば読んでおくとよいと思う。★3つとする。

2014/12/25 21:17

投稿元:ブクログ

オブジェクト指向の知識が必須
既存のコードを改善したり,書くときの参考になるかなと思って読んだ。
以前読んだ「リーダブルコード - より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック」のほうが参考になった。
手法についていろいろ書いてあって参考にはなるのだが,オブジェクト指向を前提とした書き方となっている。
オブジェクト指向についてよくわかっていないため,あまり理解できず,ありがたさがわからなかった。実例を豊富に掲載されていたが,理解できないのでいまいちだった。
リーダブルコードのほうがより一般向けで,この本は実務者向けという印象だった。
プログラマでもなく,仕事でやっているわけでもない,自分にとってはそこまで有用ではなかった。

2014/10/11 12:05

投稿元:ブクログ

難しすぎて理解できなかったページが多々あったが、早速実践してみた。自分のプログラム構造が、かなり変化したことを実感できた。

2016/11/11 06:39

投稿元:ブクログ

「リファクタリング」という呼び名を一般的にし、リファクタリングの必要性、逆にしない方がよいケースを言語化、リファクタリングをカタログ化した名著。
「当たり前のことしか書かれていない」という感想を持った人も、間接的にであれ何らかの形で影響を受けているのではと思う。
実際にリファクタリングしながら読むことをお勧めしたい(特に第1章)

2014/08/08 21:42

投稿元:ブクログ

Martin Fowlerの名著の新装版。内容自体は古いところもある(Javaのバージョンなど)。以前のものは読んでいないが、リファクタリングの手法が多くのっている。ある程度プログラミングを学んだ人であれば確実に読んでおいた方が良い一冊。

9 件中 1 件~ 9 件を表示