サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

B.A.D.チョコレートデイズ 4(ファミ通文庫)

B.A.D.チョコレートデイズ 4 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/07/14 22:54

投稿元:ブクログ

シリーズ番外編最終巻。今回は、本編ストーリーの前や前半の頃に起こった出来事を描いた話と、本編終結後から何年か経た後の小田桐たちの姿を描いた話が収録されています。

第1話「小田桐は今日も理不尽と戦う」は、小田桐が七海の依頼で、彼の住むアパートの怪異に挑む話。第2話「七海は幽霊を信じない」も同様に、小田桐が七海の離す幽霊に関する噂の真相を確かめる話。

第3話「愛しき人を、思うということ」は、本編第5巻の話の一部を、白雪の視点から描いたものです。

第4話「繭墨は今日も僕の隣で微笑む」も本編前の話で、ある一家の息子たちを襲う怪奇事件を繭墨が解き明かします。

最後の第5話「B.A.D AFTER STORY」は、本編終了後に繭墨のもとを離れ、霊能探偵をしている小田桐と、彼のもとに寄せられた依頼を描いた話です。本編では、小田桐と白雪のイチャイチャぶりが楽しく読めたのですが、両者とも恥も外聞もなくデレっデレになってしまったこの話は、さすがにちょっと胃もたれがしそうです。

2016/01/18 20:01

投稿元:ブクログ

相変わらず悪趣味の繭さん。
アフターはちょこちょこ主要キャラが出てきて、本当にこれで終わりかあ、と感じた。
彼らの物語はこれからも続いていく、となると、やっぱり読みたくなっちゃうんだけど、終わりなんだよなあ。

2 件中 1 件~ 2 件を表示