買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

話題沸騰!!ネット犯罪捜査ミステリ SE神谷翔のサイバー事件簿

  • 番外編・合本版紹介
  • シリーズ第1~3巻紹介

番外編:舞台は新型インフルエンザ特効薬の製造工場!

電子書籍【電子書籍】ウイルスファクトリー SE神谷翔のサイバー事件簿 番外編

待望の番外編配信!

【電子書籍】ウイルスファクトリー SE神谷翔のサイバー事件簿 番外編

七瀬晶(著)

出版社:幻冬舎

税込価格:108

海外で猛威をふるっている新型インフルエンザウイルスが、日本にも上陸したという。

枯渇している特効薬の増産のため、国内でも最新の設備を搭載した東都製薬の工場が指定され、二十四時間の増産体制に入った。
そんな折、エールシステム社で、のほほんと仕事しているSE神谷翔のところに、公安のミサキと名乗る女性から、奇妙な依頼が舞い込んで…

高校時代に失踪したガールフレンドと同じ名前の“ミサキ”…
謎の組織「光の道」と関わりのあったスーパーハッカー黒川龍…

翔はいよいよ美咲と再会できるのか…!?
現実(リアル)と仮想(バーチャル)が入り交じる社会の、その先を問う!ファン待望の番外編配信!

  • 商品ページを見る

合本版:話題沸騰のネット犯罪捜査ミステリをイッキ読み!

電子書籍 SE神谷翔のサイバー事件簿 3巻セット 【電子版限定】※番外編付き

シリーズ3冊+番外編の完全版!!

SE神谷翔のサイバー事件簿 3巻セット 【電子版限定】※番外編付き

七瀬晶(著)

出版社:幻冬舎

税込価格:1,620

本書は、『SE神谷翔のサイバー事件簿』1巻~3巻及び番外編を1冊にまとめた、お得なセット版になります。

≪セット内容≫

『SE神谷翔のサイバー事件簿』

  • File.1 感染経路
  • File.2 犯罪予告掲示板
  • File.3 私の知らないワタシ

『SE神谷翔のサイバー事件簿2』

  • File.1 TDR誘拐事件
  • File.2 情報漏洩
  • File.3 占いサイトの秘密

『クラウド・トラップSE神谷翔のサイバー事件簿3』

  • File.1 データ・ジャック
  • File.2 クラウド・トラップ
  • File.3 ビヨンド・ザ・クラウド

『ウイルスファクトリー
SE神谷翔のサイバー事件簿 番外編』

  • 商品ページを見る

シリーズ第1巻~第3巻紹介ページはこちら

著者・七瀬晶さんインタビュー

【遂にシリーズ完結ですね!初心者向け、「SE神谷翔のサイバー事件簿って?」
簡単にストーリーのあらすじを教えてください。】

会社ではへたれっぽい若手SE、実は元ハッカーで警察に捜査協力もしている神谷翔が、行動力のあるアラサー女子の夏木理沙と一緒に、さまざまな事件を解決します。
翔の高校時代、ハッカーの師匠だったクラックナイトと、元カノの美咲は、ともに行方不明となっており、その背後には「光の道」という怪しいキーワードがちらついています。
今回は長編なので、身近な事件を扱っていた1、2巻に比べて、よりダイナミックな事件になってます。手に汗握る脱出劇や、海外でのシーンも登場しますので、楽しんでいただけたら嬉しいです。

【完結巻となる3巻のポイントと、注目してほしいシーンを教えてください!】

今回は翔が大変な危機に巻き込まれます。セキュリティが万全であるはずのデータセンタにどうやって爆弾が持ち込まれたのか?というのが第一のポイントです。
クラウド・ビッグデータ・スマホやウェアラブルPCといった昨今流行りの技術が世の中をどういう風に変えていくのか、というのが第二のポイント。これから来るであろう世界の姿を、光の道と絡めて描いてみました。
長編ということで、色々書き込めるようになった登場人物達の色々な顔を見てほしいです。翔はクラックナイトや美咲に会えるのか?理沙と翔の関係にも注目です。

【主人公の神谷翔はもちろん、添島警部や情報屋工藤など個性的なキャラクターが登場しますが、モデルとなった人物はいますか?またお気に入りのキャラクターがいたら教えてください!】

もちろん翔や理沙含めみんな好きですが、男性だと黒川龍(おっと)、工藤、女性陣だと添島警部補、美羽ちゃんが気に入ってます。1巻を出した時、編集者さんが「王さんが好き」と言ってくださったので、私ももっと登場させてあげたくなり(笑)、3巻では、ずいぶん活躍することになりました!
工藤のモデルはアングラ界で有名なIさん、デッドリンクは元ハッカーでセキュリティ会社の社長のUさんのイメージがほんの少しだけ・・・

【本シリーズでは私たちが日常生活でよく使う身近なツールで「事件」が絡んできますが、七瀬さんが実際に体験したプチ事件などありましたら教えてください。(携帯電話やネット絡み、なんでもOKです)】

だいぶ昔のことですが、ウイルスがはびこって職場が大騒ぎになったことがあります。今ほどセキュリティにうるさくない時代で、ウイルスも金銭目的というより悪戯で作られたものが多かったので、捕獲したり攻撃コードを眺めて楽しんだりしてました。
最近でも、WEBサイトが危うく侵入されそうだったとか、「未遂」の事件にはよく出会います。なりすましにあった友達がいたなど、身近にあった実際の事件をベースにしてストーリーを組み立てたりしています。

【最後に、今作の電子書籍化について、また、電子書籍の読者にメッセージをお願いします!】

作家デビューした頃には、「まだまだ」と思っていた電子書籍が、今ではごく普通のものになりました。紙の本には独特の味がありますが、電子書籍は、大量の蔵書を、サイズや重さを気にすることなく持ち運べるのが魅力です。自前の書庫を持ち運べるなんてなんて贅沢な時代!私も最近重宝しています。サイバー事件簿3部作、ぜひ、あなたの書庫に揃えて、末永く可愛がっていただけたら嬉しいです。ひょっとしたら、続きもあるかもしれませんヨ。

幻冬舎 担当編集者よりコメント

この物語を七瀬さんに書き始めていただいた当初、「実際のセキュリティの観点から、最新すぎる話は入れられない(悪用されると困るから)」ということを聞き、逆に、そこまで事件は身近なんだなと感じたことを思い出します。SNSの進化のスピードはめまぐるしいものですが、1巻や2巻にある事件は、形を変えてそばにあるなあと感じる日々です。といった真面目な話も、物語ではヘタレのSE翔くんと、先輩理沙のコンビでスッキリ解決します。現役SEの七瀬さんだから書けるネット業界の裏話とともに、ぜひお楽しみください。1、2巻で事件に巻き込まれた美羽ちゃんや、チョイ役で忘れられがちな王(ワン)さんなども3巻で活躍しますので、脇役たちにも要注目!です。

著者プロフィール

七瀬晶 nanase hikaru

1974年生まれ。青山学院大学理工学部物理学科卒。
インターネットで連載したサイバーパンクSF「Project SEVEN」が多くの読者の支持を得、出版デビュー。現役SEとして働きながら執筆を続ける。著書に本書を含む「神谷翔のサイバー事件簿」シリーズの他、「WEB探偵 昴」(アルファポリス)、「こころ 不思議な転校生」シリーズ(角川書店)などがある。

シリーズ第1巻~第3巻紹介ページはこちら

イラスト ヒコ

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.