紙の本 コミック・ライトノベル本ポイント2倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. スポーツ
  4. 夢をつかむイチロー262のメッセージ Ichiro’s message since 2001
夢をつかむイチロー262のメッセージ Ichiro’s message since 2001
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 78件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.3
  • 出版社: ぴあ
  • サイズ:19cm/278p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8356-1512-3
  • 国内送料無料

紙の本

夢をつかむイチロー262のメッセージ Ichiro’s message since 2001

著者 イチロー (述),『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会 (著)

イチローの言葉はどうしてこんなに心に響くのだろう。メジャーリーグ挑戦以後の発言を「精神と目標」「準備と訓練」「不安と逆風」「形と野球観」「技術と結果」の5部構成でまとめた...

もっと見る

夢をつかむイチロー262のメッセージ Ichiro’s message since 2001

1,080(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

イチローの言葉はどうしてこんなに心に響くのだろう。メジャーリーグ挑戦以後の発言を「精神と目標」「準備と訓練」「不安と逆風」「形と野球観」「技術と結果」の5部構成でまとめた、読めば勇気のわいてくる本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

イチロー

略歴
〈イチロー〉メジャーリーガー。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー78件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

やっぱりイチローはイチローだった

2005/06/08 23:14

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

何年か前に『〜の謎』本が流行ったことがあるが、そうした本の編著者は決まって「〜編集委員会」とか「〜研究会」となっていて、一体本当のところどんな人たちが書いているのだろうと、不思議で仕様がなかった。
だから、このイチロー本も「夢をつかむイチロー262のメッセージ」制作委員会なんていう著者だったので、例の『謎』本のようなものだと思っていた。イチローとつければ何でも買うと思ったら大間違いだぞ、というつもりだったのだ。
そう思いながら、これまた例の宮里藍の発言で、「これはやはり読んでもいいのかもしれない」と思ってしまうあたりが情けないと言えば情けない話だ。しかも、本の帯にまで「プロゴルファー宮里藍選手が共感を受けた一冊」なんて書いてあって、これ見よがしに人気者の力を借りようとしているのがわかってしまうのに、読んでみようと思ってしまうのが悲しい。やはり私もイチローファンだ。
で、読んでみました。まるで格言集を読むような感じでした。イチローがメジャーに行ってからの4年足らずの間に、実はこんなに喋っていたのだということもわかりました。しかも、ずいぶん首尾一貫した物言いをしているのだということがわかりました。「心に響く」とまでいくかどうかは定かではありませんが、どの言葉をとってもイチローらしくていいじゃあありませんか。イチローが活躍するたびにこの本を開いて、「そうかそうか、今のヒットの裏にはこんな思いがあるんだね」って感じで読むといいのかもしれません。
イチローがいつ頃喋ったものなのかということが、一つ一つ書かれているのも参考になりますが、そこまで書くならきちんと出典を記しておいて欲しかったと思います。巻頭に参考資料を一覧にして記してあります。たぶんこの資料から抜き出してあるのはまちがいないのですから、そのまま出典として記しておいてくれると、イチローがどんな時、どんな状況で誰に対して喋ったものかがよく分かって、イチロー理解が深まると思うのですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「リップサービス」という言葉は、イチローには縁がない

2005/06/30 09:23

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:7ひきのこぶた - この投稿者のレビュー一覧を見る

 女子プロゴルフ「ヴァーナルレディース」で宮里藍選手が優勝したときに、スポーツ紙のヒーロー(ヒロイン?)記事で脚光を浴びたのがこの本。なにしろ、人気者の藍ちゃんが座右の本だといい、最終日の前夜も読んだというのだから。
 本書はイチローの、さまざまなマスコミでの発言だけを、抜き出して構成したものだ。いわば日めくりの「一日一言」のようなスタイルである。藍ちゃんが前夜、参考にしたのは「勝負の場で力の差を見せつけるのがいちばんです。野球に限らず何でも実力の差を見せてしまえばいいと思います」だそうだ。藍ちゃんが翌週も優勝したところを見ると、効果があったのかな。
 私が特に面白く読んだのは、ロッカールームで記者に囲まれ「イチロー選手なら自分にどう質問しますか」と聞かれたときの答、「いい記者になるためには、質問は、自分で考えなければいけません。人はみんなそう成長するのですから。いい質問だけにしてください」である。不勉強で、紋切り型の質問しかできない記者が大半である。別の機会では「これから磨くこと」を聞かれ「これから磨くことは、メンタル面でしょうね。今日の記者会見も、イライラしていましたし、しょうもない質問は、カットしていましたし……」。怒りっぽい人間ならば返事もせずに爆発しているだろう。
 概してイチローは正論を吐いている。そして、発言にブレがない。若者が参考にするのも無理はないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/03/28 13:58

投稿元:ブクログ

イチロー哲学が発言から読み取れる。終始一貫しているし自分というものが確立している。一度「読む」本ではなく度々「見る」本。

2005/04/21 09:30

投稿元:ブクログ

『ちいさいことをかさねることが、 とんでもないところに行くただひとつの道』コトバと行動のベクトルが揃い、実績を出しているイチローのコトバだけに
この意味は深いです。自分もまずは当たり前に良いと思えることを諦めずに続けます。(shin1)

2006/02/06 01:32

投稿元:ブクログ

イチローシリーズ最新本。タイトルのとおりイチローの印象的な言葉を集めた本です。やはりその多くは野球に関わることですが、イチローの独特な言葉の言い回しは素晴らしいと改めて関心させられます。ただ1ページに2,3行の言葉が書かれているだけなので、紙の無駄のような気もしますが(汗)

2005/07/26 18:03

投稿元:ブクログ

努力しても成功するとは限らない。
けれど、成功した人は必ず努力している。
そんな格言を彷彿とさせました。

2005/08/24 00:28

投稿元:ブクログ

努力をしても夢や目標を果たせない人はいるが、
夢や目標を果たした人は必ず努力をしている。
人生の参考にしたい言葉をもらいました。

2005/08/03 23:33

投稿元:ブクログ

2003年〜2005年における、イチローの名言集。イチローの思考が垣間見える名言ばっかりだった。イチローみたいな天才アスリートは、考るよりも感覚に頼ってプレーしているのかと思っていたけど、まったくもって違った。彼には彼のポリシーがあり、思考があり、何よりも精神的なものがあり、努力をしている。イチロー、崇高すぎるよあなたは。

2005/09/01 23:37

投稿元:ブクログ

メジャー挑戦後のイチローの言葉を集めた本。女子ゴルフの宮里藍もこれを読んでメンタルトレーニングをしたとか。
これを読むとつくづくイチローって人間はスゴイと感じますよ。

2009/11/15 11:43

投稿元:ブクログ

イチローのNHK特集が組まれていて、興味を持って読んだ本。
大リーグへ挑戦してからのイチローの軌跡の中で珠玉の言葉をまとめている。

やはりイチローは、天才ではなく、どこまでもストイックな努力家である。

以下はメモ。

楽しむというのは、充実感をもってやること。
自分の思ったことをやり続けることには後悔がない、ももしそれで失敗しても後悔は絶対にないはず。

勝負の場で力の差を見せつけるのがいちばん。
何でも実力の差を見せてしまえばいい。

プレッシャーは感じていたい。
プラスにするもマイナスにするも自分次第。

小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道。

試合後は、ロッカーや車の中で気持ちを整理し、いい結果も悪い結果も家には持ち帰らない。

満足の基準は、自分が定めたものを達成したとき。

出来なくてもしょうがないというのは、終わってから思うことであって、途中に思ったら絶対に達成できない。

力を出し切ることは難しく、苦しく、倒れそうになるが、それをやめてしまっては終わりで、プロの資格はなくなる。

プレッシャーにつぶれるようなら、その選手はそれまで。

打席に立つ気持ちは公式戦もオールスターも同じで、オールスターの打席に立って満足するような選手はクビ。

2005/07/23 13:11

投稿元:ブクログ

最近流行りのプラス思考もんなんですけど、イチローはこんな事考えてるのかぁーってのがわかってよかったし、自分にも言える事なのでガンバろと思わせる一冊

2007/08/20 22:10

投稿元:ブクログ

イチローの思想がつまった本。私は心の底からイチローを尊敬しているのでこの本はかなり「うわぁ、かっこよすぎやね、イチロー!!」と思いまくって読みました。がんばろうと思えます。

2005/11/02 20:23

投稿元:ブクログ

天才は1%の才能と99%の努力。本当だなと思いました。難しい考えは一切ありません。みんなが出来るのにやらないことをやれる人は素晴らしいなと、思いました。この本は1ページづつイチローの言葉がありますが、読みやすいのに、重いです。言葉が。

2005/09/27 19:55

投稿元:ブクログ

特別にイチローファンという訳でも無いが気になり購入。怠けてる自分を思い知らされる。やっぱこの人すごいや。ただのひねくれって説(ry

2005/12/26 15:33

投稿元:ブクログ

シンプルですが、限りなく深い! イチロー選手の野球観を通じて人生のあらゆる場面に
応用の利く考え方を学べます。何度も読み返したくなる本です。

野球 ランキング

野球のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む