エントリー限定! お店とネット利用で最大200ポイント(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 円環少女 2 煉獄の虚神 上
円環少女 2 煉獄の虚神 上(角川スニーカー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2006.3
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川スニーカー文庫角川文庫
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-04-426704-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

円環少女 2 煉獄の虚神 上 (角川文庫 角川スニーカー文庫)

著者 長谷 敏司 (著)

魔法を無効化する人類が住まうゆえ、幾千もの魔法世界から「地獄」と蔑み恐れられる地球。元の世界での罪のため地球へ堕とされた少女魔導師・鴉木メイゼルは、魔導師協会の敵と戦い続...

もっと見る

円環少女 2 煉獄の虚神 上 (角川文庫 角川スニーカー文庫)

555(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

円環少女 2煉獄の虚神(上)

540(税込)

円環少女 2煉獄の虚神(上)

ポイント :5pt / 紙の本より15おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

魔法を無効化する人類が住まうゆえ、幾千もの魔法世界から「地獄」と蔑み恐れられる地球。元の世界での罪のため地球へ堕とされた少女魔導師・鴉木メイゼルは、魔導師協会の敵と戦い続ける過酷な刑罰を受けていた。その地球へ、相似魔法世界を壊滅に追い込んだ高位魔導師グレン・アザレイが降り立つ。己の「正義」を貫くため、たったひとりで協会に戦いを挑む男に、魔導師たちは次々と屠られてゆく!灼熱のウィザーズバトル第2弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

水着

2015/09/28 21:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

メイゼルちゃんのスクール水着のある巻です。内容も主人公とメイゼルが初めて会った話があったり敵方にチートキャラが現れたり内容が濃かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

命か誇りか

2015/09/09 09:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

円環大系の刻印魔導師である鴉木メイゼルが武原仁と出会ったきっかけであり、彼女が初めて対した犯罪魔導師・浅利ケイツが、専任係官《鬼火》東郷永光の管理する刻印魔導師《人形師》綾名ネリンの手引きで脱獄した。その背後には、かつて武原仁に戦闘技術を教えた元専任係官・王子護ハウゼンの影が見える。
 魔導師の誇りにかけて、武原仁に護られる存在でいることに耐えられないメイゼルは、ただひとり、ケイツと人形師に挑もうとする。一方、武原仁は彼女に普通の小学生としての生活を送って欲しく、しかしそれを正面から彼女に伝えることもできない。

 そうこうするうち、《協会》の支部を潰し魔導師を大量に殺害した魔導師《神に近き者》グレン・アザレイが魔導師公館に攻め込んでくる。それを阻止した刻印魔導師は、直ちに全ての罪を許される。そんな条件に魅せられ、多くの刻印魔導師が彼に挑み、そして散った。ゆえに仁は、メイゼルに彼と相対して欲しくない。しかしメイゼルの誇りは、彼女を戦いに向かわせるのだった。

 メイゼルのエスっ気が暴走しクラスメイトの寒川紀子を追いこんでいったり、武原仁が天瑞岬に追い込まれたりする日常パートがありながら、そこにとどまることを良しとしないメイゼルが自ら進んで戦場に身を投じる。彼女にとっての幸せとは何なのだろう?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/04/16 19:09

投稿元:ブクログ

己の誇りに殉じるメイゼルが哀しいほどまっすぐで、ケイツとの落差や仁の葛藤が凄くよかった。
ただ、『神』にふさわしいグレイに次でどう決着を付けるのか謎。

2010/02/14 12:28

投稿元:ブクログ

2巻目にして作中最強クラスが登場。展開が絶望的なくせにちゃんとここから続くなんて予想もしてなかった。

2013/08/27 21:47

投稿元:ブクログ

唐突に1巻より前の話が出てきて何だこりゃって思ったけど、前後関係を逆転させたおかげでメイゼルとグレンとこ彼此の差がより鮮明になっていて、魔導師として生きることの意味が強調されていた。あいかわらず読みにくい文章だけどたのしい。

2012/11/10 16:29

投稿元:ブクログ

面倒くさい表現を読み飛ばしていけば,だいぶ読みやすくなった。
文章の妙味が失われる気がしないでもないが。

2014/06/20 00:01

投稿元:ブクログ

アニメ化されないのが不思議な作品です

ヒジュアル的にも十分、萌の要素もある
迫力があり見栄えのする戦闘シーンもある

キャラの心理もパターン的でなくきちんと描かれている

どうしてアニメ化されないのか本当にナゾ

レビューでよく魔法の設定が難しいとの意見を見かけますが、アニメで表現すれば直感で理解できるはずです

ただ魔法が目に見えないというのがアニメ的に難しいのかなと思います

魔法が消えた時に出る炎すらも目に見えないという

誰目線で今状況を見ているのかというのが視聴者を混乱させやすいですよね

角川スニーカー文庫 ランキング

角川スニーカー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む