サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

OP 経済・ビジネス ポイント2倍(~7/3)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. ちはやふる 5 (講談社コミックスビーラブ)
ちはやふる 5 (講談社コミックスビーラブ)(BE LOVE KC(ビーラブKC))

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 64件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2009/06/12
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: BE LOVE KC(ビーラブKC)
  • サイズ:18cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-319266-7
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ちはやふる 5 (講談社コミックスビーラブ)

著者 末次 由紀 (著)

初めての全国大会団体戦で、まさかの途中棄権に涙を飲んだ千早。悔しさを抱えつつも、仲間たちの声援に支えられ個人戦へと挑む。いよいよ始まる、トップレベルの選手たちの戦い。まだ...

もっと見る

ちはやふる 5 (講談社コミックスビーラブ)

463(税込)

ちはやふる(5)

432(税込)

ちはやふる(5)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • PC
  • iPhone
  • iPad
  • Android

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
PC EPUB 無制限
iPhone EPUB 無制限
iPad EPUB 無制限
Android EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ちはやふる 5 (講談社コミックスビーラブ)」が含まれるセット商品

ちはやふる(講談社コミックスビーラブ) 31巻セット(BE LOVE KC(ビーラブKC))

ちはやふる(講談社コミックスビーラブ) 31巻セット

商品説明

初めての全国大会団体戦で、まさかの途中棄権に涙を飲んだ千早。悔しさを抱えつつも、仲間たちの声援に支えられ個人戦へと挑む。いよいよ始まる、トップレベルの選手たちの戦い。まだ見ぬ強さに胸を高鳴らせる千早のまえに、彼女は現れた。史上最年少クイーンーー若宮詩暢。ライバルなき世界を知るのは、彼女ただ一人。

【マンガ大賞(2009)】【講談社漫画賞(第35回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー64件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

負けながら、泣きながら、ひたむきに前へ前へと進む彼らの姿に、胸が熱くなります。この第5巻のパワフルな面白さったら、半端じゃなかったっす。

2009/06/13 20:32

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東の風 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 のめり込む面白さっていうか。手に汗握るドキドキ感ていうか。何より、目頭が自然と熱くなる感動が半端じゃないっす。いやあ、かるたの漫画と侮るなかれ。本巻のテンションの高さ、パワフルな面白さは凄かったなあ。

 「千早(ちはや)、好敵手のクイーン・若宮詩暢(しのぶ)と一戦交える」の第5巻。未来のクイーン戦を早くも予感させるふたりの壮絶な戦いに、度肝を抜かれました。憎たらしいくらい強い、若きクイーン。手負いの狼さながら、必死の一矢を報いる千早。ふたりの勝負の凄いほどの緊迫感、手に汗握る感、鬼気迫る感の凄かったこと! 話の中にぐいぐい吸い込まれて、頁をめくっていました。

 そして、この漫画にぐっときちゃうのは、天性の素質を持った千早ひとりにスポットライトを当てるのではなく、彼女を取り巻く新(あらた)や太一(たいち)、さらに“瑞沢(みずさわ)高校かるた部”の仲間たちにもちゃんと光を当てて描いてるってところ。今回の「全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会」が終わった後、かるた部顧問の宮内先生の台詞と、近江神宮に向って一礼する彼らの姿を見て、「こいつら、もっともっと強くなる」って確信しました。

 とまれ、これほど話の中にずっぽり浸かって、気がつけば読み終えていたっていうのは久しぶりの体験かも。問答無用のこのドキドキ感はなんなんだろう。読み終えてしばらく経った今も、心臓がドキドキしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素晴らしい

2016/04/04 14:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るんたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

5巻!見ました。買いました。本当に末次由紀さんのちはやふるは魅力的で、次の巻がとても気になります。また、ちはやふるは映画の方もとても精密に再現されていて、広瀬すずちゃんと野村周平さん、真剣祐さんなどとても演技が上手でちはやふるの世界に引き込まれました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/05/05 21:19

投稿元:ブクログ

圧倒的な強さの最年少クイーン、その力、そして、スノー丸の落差がこのマンガの緩急で掴まれてしまうんですよね。ライバルが大きいほど、成長が楽しみで続きも楽しみになりますね。

2014/06/07 11:56

投稿元:ブクログ

瑞沢高校は団体戦で決勝トーナメントに残ったものの、二回戦敗退。
個人戦。千早は二回戦で史上最年少クイーンの若宮詩暢と当たる。
その力の差は歴然で、千早は20枚差をつけられて敗れる。
一方、太一はB級準優勝。

2009/06/24 21:58

投稿元:ブクログ

◎マンガ大賞2009(第2回)受賞作品。

2009年6月24日(水)読了。

2009−64。

2009/10/15 11:15

投稿元:ブクログ

千早がクイーンと対戦。
クイーン強いな…!!
競技カルタの実際の映像とか観たこと無いからよくわかんないんだけど
あんな強いのってありえるのか!?と疑ってしまうほどには強い。
でもそれは千早がテクニック的にはまだまだクイーンには程遠いってことが
表現されてるのかな。
ボロ負けといえばボロ負けだったけど、クイーンの印象には残ったし
次に繋がってるかんじ。
ようやくクイーンの夢が具体的に定まってきた…
ってことは、もしやちはやふるってこれからが本番!?
これまでも超濃かったですけども…!!!!

てかクイーンのキャラが想像してたのと違いすぎた。
服の趣味悪いとか変キャラ好きとか
4巻の千早との邂逅シーンではオーホホホ系かと思ってたのに、
気味悪くふふふふふふとか笑っててびっくり。
千早もクイーンも、試合前とか試合中とか敵愾心出しまくりなのに
変キャラの話題でちょっと打ち解けてるかんじがおもろい。

あと、5巻は太一がB級の部で準優勝するんだけど
他のメンバーの悔しがりっぷりに和んだ。
太一は自分なりに心の整理つけてメンバーの方笑顔で振り返ろうとしてるのに(笑)
ええメンバーや~かわいいかわいい。

あんまり感情を溢れさせないキャラの太一の気持ちを
メンバーが惜しみなく表現してくれて、太一もまた素直になれるかんじが良いなぁ。

千早の活躍に隠れてはいるけど、3,4,5巻では太一の成長ぶりが一番よく描かれてる。
千早はまぁ天才肌なので、感性でどんどん勝ててしまうしあんまり成長したな~って気はしない。
他のメンバーもどんどん成長してるのにね。

っとか思ってたら、6巻ではそんな千早のカルタにとうとうメスが入るのかな。
カルタの技術的なところがもっと詳しく描かれるっぽいし、たのしみ~。

2009/11/15 06:49

投稿元:ブクログ

競技かるたにかける青春を描いた漫画。千早が団体戦病欠になったのは驚きましたが、不治の病ではなかったので安心(?)。今回は個人戦。千早とクィーンの初顔合わせが描かれています。役者がそろったという感じですね。図書館予約数は34(09/11/15現在)です。

2015/12/21 23:09

投稿元:ブクログ

全国大会トーナメント。
クイーンとの対決から太一準優勝&体育祭まで。

強さと正確さを兼ね揃えたクイーンはやっぱりすごい。
自分よりも出来る奴からはどんどん盗んだほうがいいんだ、絶対。
悔しい中にも光る、千早の向上心に拍手。

太一の頭の中、どうなってんのー。
新と同じスタートラインに立ちたいっていう思いが溢れでんばかり。
諦めの良い太一よりずっといい!

収穫の多い全国大会終焉。

2009/12/23 11:26

投稿元:ブクログ

クイーン登場。まぁ、前巻でも出ていたのですが。
具体的なライバルが出てくると、スポコンものは、俄然面白くなりますね。

しかし、この子を越えると、お話が終わってしまう感じもします。まだまだ、先のことだと思いますが。

2009/07/09 23:59

投稿元:ブクログ

史上最年少クイーン・若宮詩暢(しのぶ)…。ってえ?こんなキャラなん??天然なのか、何なのか…。なんとかわいらしい女性ではないか。思わず拍子抜けしてしまったが、かるたの強さはハンパじゃない。…さすがクイーン。いろんな意味で熱くなってきた本作、まだまだおもしろさは続いていきそう。

2009/08/16 17:47

投稿元:ブクログ

進め 進め 前へ
この一枚がいつかのクイーンにつながってる
おれにもできるかな 負けながら泣きながら 前に進むことが
逢いたい 夢じゃない場所で
「かるたなんて」って言って通り過ぎないでよかった
変わっていけるきっと 身体だけじゃなくて 心だけじゃなくて

2009/06/29 22:19

投稿元:ブクログ

百人一首に興味をもっていたときに本屋でみつけて衝動買い
続きがでたということで、読みました★

百人一首ってこんなあついんだなという気にさせられます

2009/06/23 19:11

投稿元:ブクログ

ちはやと、クイーンこと詩暢ちゃんの対戦。
このふたりの「似て非なる」印象が気になりました。
お洒落とか綺麗さ << かるた とか、
対戦の最中にお互いのTシャツの柄が気になるとか。
ダディベアとスノー丸で分かり合えるあたり、似たもの同士じゃん!と思うのだけど

「攻める」強気をみんなで共有できる千早と、
「守れる」からひとりが気楽な詩暢ちゃんと。

芯の部分が間逆に思えてきて、それがこの先にどう響いていくのかが
なんとも楽しみで仕方ないのです。

2011/11/20 02:07

投稿元:ブクログ

団体戦締め、個人戦とクイーンと実力差。
テンポの良さが良い。
異様に展開が早いのが若干心配だったけど、
たくさん大会があるんだったら、
それをこなす分だけドラマがあるもんね。
納得の展開。

2010/04/02 00:36

投稿元:ブクログ

初めての全国大会団体戦で、まさかの途中棄権に涙を飲んだ千早。悔しさを抱えつつも、仲間たちの声援に支えられ個人戦へと挑む。いよいよ始まる、トップレベルの選手たちの戦い。まだ見ぬ強さに胸を高鳴らせる千早のまえに、彼女は現れた。史上最年少クイーン―――若宮詩暢。未知なる強さ。空前の速さ。ライバルなき世界を知るのは、彼女ただ一人――。

女性コミック ランキング

女性コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力