サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

スレイヴァーズキス
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/11
  • 出版社: 幻冬舎コミックス
  • サイズ:15cm/349p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-83188-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

スレイヴァーズキス (幻冬舎ルチル文庫L)

著者 華藤 えれな (著),雪舟 薫 (イラスト)

社長令息の倉橋柊一は、偉大な父の後継者としては不相応な己の美貌と脆弱な躰を厭い、逞しい体格と優秀な頭脳を持つ使用人の冴木鷹成に長年自尊心を傷つけられていた。しかし大学卒業...

もっと見る

スレイヴァーズキス (幻冬舎ルチル文庫L)

713(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「スレイヴァーズキス」が含まれるセット商品

スレイヴァーズ (幻冬舎ルチル文庫L) 4巻セット

スレイヴァーズ (幻冬舎ルチル文庫L) 4巻セット

商品説明

社長令息の倉橋柊一は、偉大な父の後継者としては不相応な己の美貌と脆弱な躰を厭い、逞しい体格と優秀な頭脳を持つ使用人の冴木鷹成に長年自尊心を傷つけられていた。しかし大学卒業後、父が急逝し家も会社も冴木の手に渡ることに。その上、困惑する柊一に冴木は、家族を守りたければ奴隷になれと宣告してきて―!?【「BOOK」データベースの商品解説】

没落した社長令息の柊一は元使用人の鷹成に「家族を守りたければ奴隷になれ」と言われ…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

下剋上

2016/10/13 12:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「スレイヴァーズシリーズ」第1弾。主従関係、下剋上、執着愛。最初は柊一の視点で話が進んでいきます。柊一の視点での冴木は「家族を守りたければ奴隷になれ」と言うような最低な野郎に見えるけど、後編の冴木視点の書下ろしで、彼の孤独さ、飢餓感、相手を深く愛していながらもそれを伝えられずに、ついつい憎まれるような言動をとってしまう不器用さに共感してしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/24 14:19

投稿元:ブクログ

華籐えれなセンセの名作が文庫化。
今読み返すとBL下克上もののお手本そのものです。身分差、監禁陵辱、敬語攻め…!ありとあらゆる萌えが理路整然と盛り込まれています。
そしてゆるぎない愛、というマストアイテムもしっかり。
イラストも旧ノベルスのまんまで嬉しいです。

今のセンセから考えると、かなり乙女向けな作風だったんだな~と思ってしまったんですが、その時代のトレンドとか、編集部の意向とかあったんですね。

男らしくて聡明だけど冷たい態度の冴木と、身体は弱いけど美しくて強気なお姫様の柊一cpが本心を語ることなく、主従逆転してなお意地を張り続ける話。
とてもハラハラさせるのは、お互いに憎しみだけではなくて何かがものすごくダダ漏れてるからです…

ドラマティックで、ロマンティックですてきなんですが、相当BL年季が入った現在ではいろいろ突っ込みたくなるし、もの足りなさも正直感じてしまいます。
裏を返せば、センセの作品にますます磨きがかかってさらに進化している、ということなんですけどね…
でも、やっぱり好きな作品です。シリーズで文庫化していくのなら購入するつもり。
書き下ろしは、入院中の冴木が二十歳の頃を回想して己のドMを自覚するというかなりニヤつく話です。スポンジの話が、何だかかわいいです!
タブレットとかの小道具に今っぽさがあって、時代の流れを感じました。