サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

蝶は夜に囚われる(幻冬舎ルチル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

蝶は夜に囚われる (幻冬舎ルチル文庫)

著者 御堂 なな子 (著)

警察官の狩野が12年もの間探していたのは、うだるように暑い高校1年生の夏に出会った、作り物めいた綺麗な顔をした同級生・青伊だった。母親から虐待され、体を売って作った金を渡...

もっと見る

蝶は夜に囚われる (幻冬舎ルチル文庫)

734(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

蝶は夜に囚われる

734(税込)

蝶は夜に囚われる

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

警察官の狩野が12年もの間探していたのは、うだるように暑い高校1年生の夏に出会った、作り物めいた綺麗な顔をした同級生・青伊だった。母親から虐待され、体を売って作った金を渡すことでしか認めてもらえない彼の左手首には、幼少時に入れられた蝶の刺青があった。それを手掛かりにようやく探し当てた青伊は、重傷を負い麻薬中毒にもなっていて…。【「BOOK」データベースの商品解説】

警察官の狩野が12年もの間探し続けているのは、高校1年の夏に出会った、腕に蝶の刺青のある同級生・青伊だったが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/22 11:09

投稿元:ブクログ

かわいくてスイートな作風が好みだな~と思っていたら、新作はびっくりするほどハードなストーリーでした。400ページに迫る大長編。こういう暗くて重い話も書ける幅広い作家さんだと改めて認識させられました。

刑事の狩野が12年探し続けていたのは、高校の同級生だった青伊。893が経営するクラブの潜入捜査によってようやく探し当てた青伊は、重傷を負いヤク漬けの酷い状態になっていて、狩野はそんな彼を命懸けで隠し護ろうとするのですが、守ろうとすればするほど事態は悪い方へと転がっていきます。
高校時代からして、とんでもなく酷いめにあっていた青伊ですが、12年経ってさらに最悪な状況になっているのです。
よく苛酷な運命を乗り越え、耐え抜いてきたなと身震いしてしまうほどでした。
…やっぱり、狩野の存在がずっと拠り所になっていたんでしょうね。
狩野は12年前の事をずっと後悔していて青伊のことを忘れられずに追い続けていたのですが、彼もまたすごい執着愛です。
離れ離れの長い年月があったにもかかわらず、互いに相手を想い続けていたのが伝わってきて、切なくも感慨深くなりました。
自分が愛する者を守ろうという気持ちが、狩野だけではなく青伊の方にも強く感じられて胸が熱くなりました。

狩野視点で描かれていたので、青伊の真意が最後までわかりにくかったのにちょっと焦れ焦れさせられました。
そこは「恋のつづき」と「ある夜の話」で青伊視点で語られていて、そうだったのねと納得することができました。
すんごく痛い話ですが、ラブ面はちゃんと甘くまとまっていて最後は安心できます。
刑事ものとしても迫力ある骨太な描写で引き込まれました。
ハード系のBLもどんどん描いて欲しいです!さしあたっては、春日か鷹通でスピンオフプリーズ!

ヤマダサクラコセンセのイラストがぴったりで、そこもよかったです。

2014/11/27 19:10

投稿元:ブクログ

最高に面白かった。御堂さんのとことん受けが不幸な話が最高です。
過去の話の一夏の話がすごく切なくて……互いに一途なのに結ばれないってのが。
最後にハッピーエンドで良かった。
春日さんのスピンオフも読んでみたいです。

2015/02/23 09:39

投稿元:ブクログ

不憫で健気な受けで幼馴染みもの、地下社会と警察とか好きな要素てんこもりだったのですが受が不幸過ぎてなんだかハマれませんでした。媚薬はいいけど本物の薬漬けも苦手。ラストはハッピーエンドだし報われるんだけど何だかモヤモヤした部分が多くて素直にラブラブに萌えられなかったかな。

2014/12/24 20:35

投稿元:ブクログ

御堂先生二作目。こんなに痛い系書かれるんですね。…とりあえずレ○プ描写が痛すぎる。どうせ助けが来る展開なら未遂でも充分問題ないのに…必要以上の凌辱は好みでない。そして受けに虐待…ウリをさせてた母親の制裁は…?!精神を病んでホスピタルで余生を過ごし、最後に受けの名前を呼ぶって…。
前半が痛すぎるので、後半の日常同棲生活が唯一の救いの萌えでした。攻めが一途で今後受けを支えていく決意というものがハッキリしててそこは素晴らしかったです。

2014/10/29 11:41

投稿元:ブクログ

御堂先生いつもライト系の話を書くイメージが有るんですが、この話はかなりダーク。刑事物とかって結構事件がメインで愛は継ぎ足しって感じであんまり好きじゃないんですが、この話は高校の時に知り合った受け(青伊)を探すためだけに刑事になったという内容に惹かれて購入。一気に読んでしまいました。
とにかく青伊がかなりひどい目に合います。
小さい頃から親に蔑まれ母親の愛人に小学生の頃にバージンを奪われ、その内売りをさせられるようになる。でも頑張れるのはただ、母親の笑顔が見れるから。お金を持って行くと喜ぶ母親。その内母親自ら売春を斡旋するようになり、それが日常化していく。
高校の時、編入してきた攻め(狩野)と出会い恋をする。しかし、それも短い間。学校でも売りをしていた青伊だが、狩野との出会いで売りが出来なくなり、それを怒った母の愛人(ヤクザ)が狩野を狙うが逆に半殺しにあい、報復すると息巻いて…それを収めるためにヤクザの組長に自分を買ってくれと申し出て、狩野の前から姿を消す。…
まあ,こんな感じでヤラれまくりで薬を打たれたり、かなりハードな内容になっています。母親との確執もあり。
なかなか読み応えのある内容ですが、もう2人はお互い好きで、それがあったから今まで耐えてこられた。って設定がまた良くて。
もしかしたらスピンオフもあるかもの内容です。
脇キャラもイイ味出していました!