サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

MUJIN〜無尽〜 1 (コミック)(YKコミックス)

MUJIN〜無尽〜 1 (コミック) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

2015/04/04 19:06

投稿元:ブクログ

わ~い! 来たコレ!!
幕末の隻腕剣士・伊庭八郎くんの登場です! しかも描くは岡田屋さん。最高です!!
庶民視点の幕末描写も素敵です。幕末ファンであれば是非にご一読下さい。

2015/04/25 22:24

投稿元:ブクログ

伊庭八郎の一代記、第一巻。岡田屋氏の作品に多いBL臭さはほとんどない……少なくとも私が読めるぐらいには。巻末の参考文献リストを見ても、しっかり考証しているところが気に入った。剣戟シーンも迫力ある。伊庭八郎の京都日記編とか、箱館戦争編とか、いろいろ楽しみ。

2015/03/29 23:05

投稿元:ブクログ

15/3/29 第1巻読了。待ってました、岡田屋さんの幕末もの。やっぱり面白い。この人の描く世界観はなんと粋なことだろう。

2015/03/07 19:06

投稿元:ブクログ

無知浅学ながら名前だけは知っていた伊庭八こと伊庭八郎。そして無尽という簡潔にして印象的なタイトルに惹かれて手に取る。
導入部でおおまかに、かの有名な姿絵で描かれた隻腕となる経緯に触れながら八郎と鎌吉の出会いへと移る、八郎の足跡と時代のうねりを匂わせる第1話に期待を禁じ得ない。
同時に、一部割愛しながらもあとがきを含め丁寧に、それでいてしつこ過ぎずもわかりやすく時代背景を描写する手法に、ページを追う目も手にもまったくのストレスがないというのは素晴らしい。
次巻が非常に待ち遠しい。

2016/07/26 17:36

投稿元:ブクログ

伊庭八郎の事はほとんど名前だけ、幕末の剣士としか知らずに読み始めました。冒頭は凄惨なシーンなので、『さすが幕末、血生臭い…』と腰が引けましたが、線の細く優し気な八郎の少年時代のギャップに驚き、また好青年振りにどんどん引き込まれていきました。

2015/07/23 22:16

投稿元:ブクログ

岡田屋鉄蔵による伊庭八郎一代記。画に説得力があるので殺陣に迫力がある。幕末に興味がある方は読んで損なしです。

2015/12/08 12:39

投稿元:ブクログ

八郎がこれからどうなるのかとても楽しみです。後、厳格そうに見えてもはっきりと言葉にして八郎の事を応援する優しき父上はとてもいい人だな、と感じました。さて父上が死んだことによって物語はどうなるのか、次の巻も買わなければ

7 件中 1 件~ 7 件を表示