店舗詳細

ジュンク堂 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

マイ店舗に登録

マイ店舗に登録頂くと、当店のお得なクーポン付きメールなどが受け取れます。

ジュンク堂 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

フロアマップ[1292KB]

店舗の情報を携帯でチェックする

メールでURLを送る

ジュンク堂 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

モバイル端末では先のQRコードからもアクセスできます。

住所 〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町 地下1階~7階
電話番号

06-6292-7383

営業時間

10:00~22:00

定休日

年内無休

取扱商品
  • 和書
  • 洋書
  • コミック

取扱サービス
  • hontoポイント200円で1ポイント
  • 店舗お取り置き

アクセス方法

店舗地図

ジュンク堂 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

Google Mapで詳しく見る

備考 hontoポイントは、本・雑誌のお買い物で貯まります。

◆MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店について◆
ジュンク堂書店池袋本店を凌ぎ、国内最大の売場面積と蔵書数を誇る大型書店。
あらゆるジャンルで最高の品揃えを目指しています。


MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 2階文芸・文庫twitter>>

MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 6階洋書twitter>>

MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 7階児童書twitter>>


◇代金引換便での配送も承ります。送料・手数料は直接店舗までお問い合わせください。

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 駐車場


チャスカ茶屋町駐車場
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店でお買い上げ金額2000円で30分、3000円で1時間、5000円で2時間の無料駐車券をお渡しいたします。
上限4枚(2時間分)までとなっております。

・MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店が入居しているビルの駐車場です。
・無料駐車券の時間以上の駐車につきましては、正規料金がかかります。
・駐車場の入り口は、ビルの南側、ホテルの入り口側にございます。
・ホテルのお客様と共有のため、土日祝日は駐車場が混み合う可能性がございます。結婚式シーズンは時間帯によっては駐車できない場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

◆チャスカ茶屋町駐車場のご案内◆
営業時間 8:00~23:00
駐車料金 30分400円
当日(24時まで)最大料金 平日1500円 土日祝日2000円
■収容可能サイズ詳細■
普通 全長 5300mm 全幅 1950mm 車高 1550mm 重量 2300kg
ハイルーフ 全長 5300mm 全幅 1950mm 車高 2100mm 重量 2300kg
※収容可能サイズ内のお車でもご利用頂けない場合がございます。
 (キャリア設置やホイール交換等の改造を行っている場合など)
チャスカ茶屋町駐車場お問い合せ先:タイムズコンタクトセンター 0120-72-8924
2階にはナガサワ文具センターがあります。
↓ナガサワ文具センター連絡先
電話:06-6292-7660
FAX:06-6292-7670


店舗画像1

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店


店舗画像2

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店


店舗画像3

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店


店舗画像4

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店



お知らせ・イベント

採用情報

書店員レビュー

エンタ・ムービー本当に面白い怪奇&ミステリー 1945→2015 戦後70年の怪奇&ミステリー映画を徹底検証! 桂 千穂 (著)

エンタ・ムービー本当に面白い怪奇&ミステリー 1945→2015 戦後70年の怪奇&ミステリー映画を徹底検証!

ジュンク堂 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店店員

書店員:「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」のレビュー

ジュンク堂
ジュンク堂|MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
聞いたことない映画がたくさん

表紙に「誰も知らないミステリーまで」とありますが、本当に聞いたことない映画ばかり並んでいます。
新東宝の『刺青殺人事件』(神津恭介は出てこないけど、「完全映画化」とのこと)とか、昭和22年に大映でフィルポッツ『闇からの声』を映画化していたりとか(ただしクレジットには表記がないらしい)。
自分ではミステリ映画には詳しいつもりでいましたが、本書を読んで、全くそんなことはなかったと思い知らされました。

脚本家の桂千穂と掛札昌裕とで分担して紹介文を書いています。「今でも覚えているのは……」とか「満員の映画館で見た記憶がある」とか、そんな書き方が目立ちますが、いまやフィルムすら失われた映画について、実際に映画館で見た、というコメントはそれだけで資料的価値があると認めてもよいかと思います。
もちろん、今でも見られる映画もたくさん紹介されていますので(ただし邦画限定です)、古いミステリ映画を漁りたいという方にはなによりのガイドになると思います。

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.